2016 Toughroad SLR1 レビュー《1:詳細・重量》

GIANT(ジャイアント)は、2014年あたりからアドベンチャーバイクというジャンルへ参入。はじめはドロップハンドルバーを採用した『Anyroad(エニーロード)』。そして2015年には『Revolt(リボルト)』を市場投入。これらのバイクは、砂利道が数百キロ以上も続くルートを走る海外ユーザーにむけて開発され、ドロップハンドルに、太いタイヤの装着を可能にするタイヤクリアランスとディスクブレーキ対応フレームがトレンド。
“2016 Toughroad SLR1 レビュー《1:詳細・重量》” の続きを読む