【新型】Fujinon XC15-45mm F3.5-5.6 OIS《更新中》

冨士フイルム XC15-45mm
〈更新:2018年1月31日〉
冨士フイルム初のパンケーキ型の電動ズームレンズ[XC15-45mmF3.5-5.6 OIS PZ]。型名の『PZ』は電動式パワーズームを表しています。Xシリーズレンズとしては初のパワーズーム機能を搭載したパンケーキレンズです。

XC15-45mm は、フジノンレンズのラインアップでは最小最軽量ズームレンズ。他社の電動ズームレンズと比べると大きめなのは、小型軽量を優先するより画質へこだわった冨士フイルムらしい考えがあります。



XC15-45mm の特徴

画角は 35 mmフィルム換算で〈23 mm ~ 69 mm 相当〉の焦点距離をカバー。広角寄りのズーム設計になっているため、ダイナミックな景色や撮影距離のとれない室内撮影でも活躍するでしょう。望遠側は短めですが撮影最短距離が〈0.13 m〉と短いため被写体を大きく撮影することも可能です。参考までに最大撮影倍率は〈0.24 倍〉。
[XC15-45mm F3.5-5.6 OIS PZ]

X シリーズ用ズームレンズで最小最軽量
非球面レンズ3枚、EDレンズ2枚を含む9群10枚のレンズ構成の光学設計。高い解像性能を備えながら全長〈44.2 mm〉・質量〈135 g〉の小型軽量化を実現。
使用頻度の高い焦点距離
広角 23 mm~中望遠 69 mm 相当の焦点距離をカバー。風景撮影からポートレート撮影と普段使いに便利な画角。広角端 23 mm 相当では広い画角を活かし、友達や家族などの複数人物や、広大な背景を入れた『自分撮り』にも活躍します。
レンズ先端から5cmまでの接写が可能
広角端 23 mm 相当ではレンズ先端から〈5 cm〉までの接写が可能で、最大撮影倍率〈0.24 倍〉を実現。料理や小物などの撮影にも適しています。
電動ズームによる快適な操作性
レンズ構造に沈胴構造を採用。さらに電動ズーム機能を搭載することにより、電源を入れるだけで撮影可能位置までレンズが自動で繰り出します。
画角を変えるズームは、操作しやすいズームリングによってスムーズにおこなえます。また電動ズームの速度を低速/高速の2段階に切り替えることが可能。一定の速度で滑らかなズーミング操作が可能なため、動画撮影時に威力を発揮します。
光学式手ブレ補正機能を搭載
CIPAガイドライン準拠にて約3.0段分の光学式手振れ補正機能を搭載。暗いシーンや望遠画角の撮影における手持ち撮影をサポートします。
高速かつ静音なAFを実現
フォーカスレンズをステッピングモーターで駆動。高速かつ静音なAFを実現。動画撮影のレンズ作動ノイズを最小限にとどめています。

[XC15-45mm F3.5-5.6 OIS PZ][XC15-45mm F3.5-5.6 OIS PZ]

新しいフジノンレンズは廉価クラス『XC』シリーズにラインナップされるレンズで、焦点距離は〈15 – 45 mm〉で、35mmフィルム換算〈22.5 – 67.5 mm〉とワイド側の画角が超広角よりの設計。この薄型軽量レンズは、ズーム式パンケーキレンズですが、ズーム操作は電動でおこなわれます。レンズの胴筒には、絞りリングも単焦点パンケーキレンズ[XF27mmF2.8]と同じく省かれています。
このレンズは、写真撮影の他に動画撮影を目的として開発されており、レンズ群の一部には光学式手ブレ補正を搭載。フィルター径は〈Ø 52〉と[XF18mmF2 R][XF35mmF1.4 R]同じく小径に抑えてあります。

[XC 15-45mm F3.5-5.6 OIS]は、フジノンレンズのなかでも最軽量ズームを目指して設計されるため、より多くのエンジニアリング・プラスチックが採用されるでしょう。

この新製品レンズは単品販売もおこなわれる予定ですが、キットレンズとしても2018年に発売される[X-A5][X-T100]に採用されるでしょう。もしかしたら[X-E3]のキットレンズとして発売される可能性もあります。

XC15-45mm 大きさ比較

[冨士フイルム X-A5・キットレンズ XC15-45mm]
冨士フイルムのズームレンズのラインナップでは、もっともコンパクトなモデルとなる[Fujinon XC15-45mm F3.5-5.6 Power Zoom]。このレンズの大きさ(厚み)の情報が上がってきました。
フジノンレンズのサイズ比較[XC15-45mm F3.5-5.6 OIS]
解説の画像では、カメラボディ FUJIFILM X-A3(新型 X-A5 の情報) にレンズを装着したイメージで、大きさを比較するためのレンズに[XC16-50mmF3.5-5.6 OIS]と[XF18mmF2 R]が選ばれています。

新型パワーズームレンズ XC15-45mm の大きさは、比較されるレンズの中間的ですが[XF18mmF2 R(サイズ:64.5×40.6 mm)] に近いサイズ。XF18mmF2 R にフードを装着した状態より XC15-45mm のほうが、わずかに薄くなります。フードを取付けない状態なら[XF35mmF2 R WR(60×45.9 mm)]に近いサイズのようです。
フジノンレンズのサイズ比較[E PZ 16-50mm F3.5-5.6]
他社のパワーズームレンズと比較するなら、SONYの[E PZ 16-50mm F3.5-5.6(64.7×29.9 mm)]があります。サイズは格段に XC15-45mm の方が大きいですが、画質的なアドバンテージはフジノンの方にあるでしょう。

XC15-45mm レンズ仕様

[冨士フイルム X-A5・キットレンズ XC15-45mm]

形式 フジノンレンズ XC15-45mmF3.5-5.6 OIS PZ
レンズ構成 9群10枚(非球面レンズ 3枚、EDレンズ2枚)
焦点距離 f=15-45mm(35mm判換算:23-69mm相当)
画角 86.9°-35.0°
最大口径比(開放絞り) F3.5-5.6
最小絞り F22
絞り形式 羽根枚数 7枚(円形絞り)
ステップ段数 1/3ステップ(全17段)
撮影距離範囲(撮像素子面から) 広角:13cm~∞
望遠:35cm~∞
最大撮影倍率 0.24倍(ワイド端)
外形寸法 最大径×長さ(約)
先端よりマウント基準面まで
Φ62.6mm×44.2mm(収納時)
Φ62.6mm×65.2mm(ワイド端)
Φ62.6mm×62.1mm(テレ端)
質量(約)(レンズキャップを含まず) 135g 
フィルターサイズ Φ52mm
付属品 レンズキャップ FLCP-52II
レンズリアキャップ

【X-A3後継機】FUJIFILM X-A5《更新中》

販売価格

【Amazon】XC15-45mm F3.5-5.6 OIS
【楽天】XC15-45mm F3.5-5.6 OIS

XC15-45mm レビュー動画

・Fuji Guys – FUJIFILM X-A5 Camera – First Look

・Fuji Guys – FUJIFILM X-A5 – Top Features

・Fuji Guys – FUJIFILM X-A5 – Unboxing and Getting Started