【特別仕様】ハスラー J STYLE Ⅲ 2017年12月発売

ハスラー J STYLE Ⅲ[マイナーチェンジ特別仕様車]

スズキ自動車は、軽自動車の Hustler(ハスラー)をマイナーチェンジした特別仕様車『J STYLE Ⅲ』を〈2017年12月4日〉発売します。

ハスラーは、トールワゴンとSUV(スポーツ・ユーティリティ・ビーグル)を融合させた新ジャンルの軽自動車SUV。悪路を走破する本格的クロスカントリー 4WD の『Jimny(ジムニー)』と、タウンユースでの使い心地と優れた居住性の『ワゴン R』をミックスさせたようなモデル。
ある程度の走破性を考慮して、足回りには〈15インチ〉のホイールを採用。また、サスペンションストロークの最適化をおこない最低地上高は〈180 mm〉を確保しています。

J STYLE Ⅲ・仕様

マイナーチェンジで追加される特別仕様車には〈660cc〉直列3気筒エンジンを搭載する『J STYLE Ⅲ』と、ターボチャージャーを装備する『J STYLE Ⅲ ターボ』がラインナップ。駆動方式は FF と 4WD が、それぞれ用意されます。

ヘッドアップディスプレイ
特別仕様は以下のとおりになりますが、注目は『ヘッドアップディスプレイ』がオプション搭載(全方位モニター用カメラパッケージ)されること。これは、フロントガラスに速度・ナビゲーションの進行方向が表示されるため、視線の移動がなく安全性が高まります。《ヘッドアップディスプレイ:搭載見送り》

そのほか、最新の運転支援システムとして『スズキ セーフティ サポート』を採用しています。くわしい情報は下の項目で解説しています。

J STYLE Ⅲ 装備

『J スタイル Ⅲ』と標準モデルとのパーツや仕様などの違い・変更点は以下のとおりです。

エクステリア

  • 専用メッキフロントグリル[スモークメッキ]
  • 専用フロントバンパーガーニッシュ
  • 専用リヤバンパーガーニッシュ
  • メッキドアハンドル
  • ルーフレール
  • HUSTLERアルファベットエンブレム[スモークメッキ](フロントグリル)
  • HUSTLERエンブレム[スモークメッキ 文字色:白](バックドア)
  • J STYLEエンブレム(左右フロントドア)
  • 専用15インチアルミホイール

インテリア

  • 専用色スピーカーリング[チタンシルバー]
  • 専用色ドアトリムカラーパネル[ネイビー]
  • メッキインサイドドアハンドル
  • 専用レザー調&ファブリックシート表皮[ネイビー&ブラウン]
  • 専用色ステアリングガーニッシュ[チタンシルバー]
  • 専用色インパネカラーパネル[ネイビー]
  • 専用色エアコンガーニッシュ[チタンシルバー]
  • 専用色エアコンルーバーリング[チタンシルバー]

機能・装備

  • プレミアムUV&IRカットガラス(フロントドア)
  • IRカット機能付フロントガラス
  • LEDフロントフォグランプ
  • 「ナノイー」搭載フルオートエアコン[カテキン・エアフィルター付]
  • クルーズコントロールシステム(J STYLEIIIターボ)
  • パドルシフト(J STYLEIIIターボ)

特別仕様車[ハスラー J スタイル Ⅲ]特別仕様車[ハスラー J スタイル Ⅲ]

特別仕様のボディカラー

特別仕様車ボディカラー[ハスラー J スタイル Ⅲ]
ハスラー J スタイル Ⅲ に用意される新色ボディカラーは7色。人気の高い暖色ボディカラーにプラスして、落ち着いたシックなカラーに合わせて2トーンルーフに仕上げています。

  • ブレイブカーキパール スチールシルバー2トーンルーフ(DSJ)
  • アーバンブラウンパールメタリック スチールシルバー2トーンルーフ(DSH)
  • アクティブイエロー スチールシルバー2トーンルーフ(DSE)
  • フェニックスレッドパール スチールシルバー2トーンルーフ(DSG)
  • オフブルーメタリック スチールシルバー2トーンルーフ(DSW)
  • シフォンアイボリーメタリック ブラック2トーンルーフ(2BW)
  • ピュアホワイトパール ブラック2トーンルーフ(C2H)

特別仕様車ボディカラー[ハスラー J スタイル Ⅲ]特別仕様車ボディカラー[ハスラー J スタイル Ⅲ]特別仕様車ボディカラー[ハスラー J スタイル Ⅲ]特別仕様車ボディカラー[ハスラー J スタイル Ⅲ]特別仕様車ボディカラー[ハスラー J スタイル Ⅲ]特別仕様車ボディカラー[ハスラー J スタイル Ⅲ]特別仕様車ボディカラー[ハスラー J スタイル Ⅲ]

特別仕様インテリア

J STYLE Ⅲ のインテリアは特別仕様らしく専用カラーでコーディネートされています。
特別仕様インテリア[ハスラー J STYLE Ⅲ]
まずは車内で視線に必ずはいる『カラーパネル』には、濃いコバルトブルーをした『ネイビー』で、英国の調度品のようなイメージ。専用パネルは、インパネ・ダッシュボードのほか、前後ドア内装まで同色素材でまとめられます。
特別仕様インテリア[ハスラー J STYLE Ⅲ]
座席シートの仕様は、見た目の色合いと手触りの質感の両方にこだわり、カラー配色は『ネイビー&ブラウン』でコーディネイト。座面と背面は柔らかめの座り心地のファブリック素材。シートサイドとヘッドレストの配色は『ブラウン』で、身体のサポート性に優れる張りのあるレーザー調で仕上げており、後部座席も同じ配色とコーディネイトが施されます。

販売価格

J STYLE Ⅲ
2WD 価格:1,584,360円
4WD 価格:1,710,720円
J STYLE Ⅲ ターボ
2WD 価格:1,678,320円
4WD 価格:1,804,680円

セーフティ サポート

運転支援セーフティサポート[ハスラー J STYLE Ⅲ]
スズキ自動車が独自開発する安全支援技術は『スズキ セーフティ サポート』と呼ばれています。

このシステムは、フロントガラス上部に装着された2つのカメラによって進行方向の道路状況をつねに確認。対車両、対物、対人への衝突を自動ブレーキによって回避したり、走行中に不必要に車線をまたいだり、車体のふらつきに対して警報によってドライバーに危険を知らせます。これらの機能はキャンセルボタンによって機能を停止することが可能です。

デュアルカメラブレーキサポート(Xターボ、X)

衝突被害軽減システムには、2つのカメラを搭載した方式を採用。左右2つのカメラが対象との距離や形をとらえサイズや輪郭から歩行者やクルマを認識。また、車線の左右の区画線も認識するなど、カメラでとらえたさまざまな情報をもとに警報や自動ブレーキで衝突回避をサポートする。

走行中の衝突を回避する機能は4つのステップで作動します。(Xターボ、Xに装備)

1:前方衝突警報機能

運転支援セーフティサポート[ハスラー J STYLE Ⅲ]
約 5 km/h 〜 約 100 km/h で走行中、ステレオカメラが前方の車両や歩行者を検知。衝突の可能性があると判断すると、ブザー音とメーター内の表示によって警報を発します。

2:前方衝突警報ブレーキ機能

運転支援セーフティサポート[ハスラー J STYLE Ⅲ]
さらに衝突の可能性が高まると、警報に加えて自動的に弱いブレーキを作動させて、ドライバーに衝突回避を促します。

3:前方衝突被害軽減ブレーキアシスト機能

運転支援セーフティサポート[ハスラー J STYLE Ⅲ]
前方衝突警報ブレーキ機能が作動しているときにドライバーが強くブレーキを踏むと、ブレーキアシストが作動して、ブレーキ制動力を高めます。

4:自動ブレーキ機能

運転支援セーフティサポート[ハスラー J STYLE Ⅲ]
システムが「このままでは衝突が避けれない」と判断した場合には、自動で強いブレーキをかけ、衝突の回避または衝突被害の軽減をはかります。

誤発進抑制機能(Aを除くCVT車)

運転支援セーフティサポート[ハスラー J STYLE Ⅲ]
シフトを『D、L(Sモード含む)』の位置に入れて停車または徐行中に、前方約 4m 以内の障害物を認識。アクセルを強く踏み込むと、エンジン出力を自動制御して急発進・急加速を抑制すると同時に、ブザー音とメーター内の表示灯によって警報。駐車場などでの操作ミスによる衝突回避に対応します

車線逸脱警報機能(Xターボ、X)

運転支援セーフティサポート[ハスラー J STYLE Ⅲ]
約 60 km/h~約 100 km/h で走行中、車線の左右区画線を検知することで進路を予測。前方不注意などで車線をはみ出すと判断した場合、ブザー音とメーター内の表示灯により警報を鳴らしてドライバーに注意を促します。

ふらつき警報機能(Xターボ、X)

運転支援セーフティサポート[ハスラー J STYLE Ⅲ]
約 60 km/h~約 100 km/h で走行中、車線の左右区画線を検知し、直前の走行データをもとに自車の走行パターンを計測。眠気などで車両が蛇行し、システムが『ふらつき』と判断した場合、ブザー音とメーター内の表示灯によって警報を鳴らしてドライバーに注意を促します。

先行車発進お知らせ機能(Xターボ、X)

運転支援セーフティサポート[ハスラー J STYLE Ⅲ]
シフトが『D、L(Sモード含む)、N』の位置でブレーキ操作をして停車中、先行車が発進すると自車との距離を計測。先行車から約 4 m 以上離れても、自車が停車し続けたときに、ブザー音とメーター内の表示によって、ドライバーに先行車の発進を知らせします。

ハスラー J スタイル Ⅲ には新技術の『デュアルセンサーブレーキサポート』が全グレードに搭載。運転支援サポートは『セーフティー・サポートカー S』と呼ばれ、グレードは〈ベーシック+〉です。この機能をスズキでは略して『サポカー』と呼んでいます。

まとめ:

12月はスズキ自動車の新車発売ラッシュですが、まずは人気のハスラーから新しい特別仕様車の登場です。ちょうど冬シーズンではありますし、冬装備をそろえてウィンターフィールドへ遊びに出掛けるのも楽しいでしょう!

ハスラー Xターボ 試乗レビュー

4WDの走破性と走りのパワーを強化するターボチャージャーを搭載した[Xターボ 4WD]の試乗レポートを掲載。

【MC 改良版】ハスラー Xターボ 試乗レビュー