【2023新型】iPhone SE4《スペック早見版》

値段 発売時期いつ[2023 新作 iPhone SE4]

小型ノッチ、オールディスプレイ、Retina HD パネル、A14 Bionic チップ、デュアルカメラ、指紋認証 Touch ID などの技術搭載。2023年前半に発売濃厚な新型 iPhone SE4(SE Plus)の最新情報を更新。

その他:リーク情報

A13 を搭載して2021年3月発表

A13 Bionic チップセット[2021 新型 iPhone SE4 (SE Plus)]
2020年4月に発売された iPhone SE2 より大きいディスプレイを採用する新型 iPhone SE4 (SE Plus) の発表時期は2021年3月頃になると、テクノロジー系ジャーナリスト Jon Prosser(ジョン プロッサー)氏が Twitter に投稿。

Jon Prosser 氏は、この投稿の後には Front Page Tech の YouTube チャンネルで追加情報を発信。その内容は「A13 を搭載する」と独自の予想を付け加えています。


▲戻る

Apple A14 Bionic の採用

リーク画像 デザイン[2021 新機種 iPhone SE4 (SE Plus)]
台湾の情報新聞 工商時報(Commercial Times)によると、iPhone SE 2 の大型ディスプレイモデルとなる新型 iPhone SE4 (SE Plus) が発売される可能性があると報じています。

新型モデルとなる iPhone SE4 (SE Plus) は iPhone SE 2 と同じくエントリークラスとして開発されていますが、外観デザインについては異なる部分があると予測。また、搭載部品も現行モデルと遜色ないスペックのパーツが選択されるもよう。

iPhone SE2 より長いバッテリー駆動

工商時報は、システムの要となる集積回路 SoC(System on a chip = システム オン チップ)に、 Apple A14 Bionic が採用されると見込んでいる。

A14 Bionic は iPhone 12 シリーズに搭載されている最新のSoC。近年の Apple はチップセットで大きく差をつける販売戦略はとっておらず、iPhone SE4 (SE Plus) でも同様の最新部品で販売される見込み。

これらのアップグレードを受ける新型 iPhone SE4 (SE Plus) の処理能力は高速であるため、高画質な写真撮影やポートレートモード、解像度の高い動画記録に貢献。さらに、大きい容量のバッテリーと省電力化によって iPhone SE2 より駆動時間が延長されるでしょう。


▲戻る

iOS15 に対応する iPhone

iOS15 アップデート対応[2021 新型 iPhone 13]
イスラエルのテクノロジー系メディア The Verifier(ベリファイア)が、次期 iOS15 がサポートする iPhone を予測しています。

同メディアの情報では、iOS15 のリリースで iPhone SE、iPhone 6s、iPhone 6s Plus の3機種のサポートが終了予定と述べています。The Verifier は、過去に iOS12 リリース時のアップデート対応機種も正確に予想しており、その信頼性は高い。

以下が iOS15 対応する iPhone。

iOS15 対応 iPhone

iPhone12 Pro Max
iPhone12 Pro
iPhone12 mini
iPhone12
iPhone11
iPhone11 Pro
iPhone11 Pro Max
iPhone XS
iPhone XS Max
iPhone XR
iPhone X
iPhone8
iPhone8 Plus
iPhone7
iPhone7 Plus
iPhone 6s
iPhone 6s Plus
iPhone SE(第2世代)
iPhone SE〈第1世代〉
iPod touch(第7世代)

サポート終了 iPhone

2021年で次期 iOS15 のサポート終了が予想される iPhone SE〈2016年3月発売〉、iPhone 6s、iPhone 6s Plus は〈2015年9月発売〉は、発売から4年以上のアップデートが継続されたこととなり、ハイテクモバイル機器としては意外と長期間サポートされています。


▲戻る

Apple:正規取扱品