ミックスナッツで美容健康と肥満防止


美容健康にナッツが良いと聞いたことがある方もいらっしゃるでしょうが「え、ナッツ類って太るんじゃ…?」と思っている方も多いようです。

ところが、ナッツを適量食べてることで、太ることを防止することができます。

これを効果的にしているのが『地中海ダイエット』といわれている方法で、ミックスナッツかオリーブオイル(エキストラバージンオイルのみ)を料理と一緒に食べることによって肥満防止の効果を上げています。

これら効果の検証には、糖尿病・心血管系の病気になりやすい体質の9000人に対して実施。4年間の追跡調査で集めたデータから出た結果でした。
検証では、ミックスナッツかオリーブオイルを摂った人達と摂らない人達を比べてみたら、脳血管障害のリスク値に30%の差があったそうです。

この実験でミックスナッツを食べた量は〈クルミ15g、ヘーゼルナッツ7.5g、アーモンド7.5g〉を毎日食べることが条件でした。

ちなみにオリーブオイルで、ナッツと同じ効果を出すためには『一週間で1リットル』を消費する条件であるため、日本人にはオリーブオイルによる『地中海ダイエット』は難しいかもしれません。

ミックスナッツの美容・健康

複数のナッツがつめられたミックスナッツは、味わいが楽しめるほかにも、身体に良いさまざまな効能があります。

  • 若々しく健やかな『アンチエイジング効果』の期待。
  • ビタミンB群による『肌荒れ・ニキビ』の改善。
  • コラーゲンの素となる成分で『ハリツヤ』のある肌。
  • 腸内環境を整える『食物繊維』。
  • 骨粗鬆症や貧血予防の『ミネラル』が豊富。

ナッツ種類と効果

ナッツによって効能・効果はさまざま。好みで味わうのもアリですが、やはりバランスがよく食べるのがベストですね。

アーモンド
美容効果:若返りアンチエイジング、デトックス、美肌、ダイエット
健康効果:生活習慣病の予防、貧血防止、冷え防止、骨の健康
カシューナッツ
美容効果:ダイエット効果、アンチエイジング効果、美肌効果
健康効果:生活習慣病の予防、骨の健康、疲労回復効果、便秘解消、貧血予防
ピーナッツ
美容効果:アンチエイジング効果、美肌効果、痩身効果
健康効果:生活習慣病予防、記憶力の向上、冷え性改善
ピスタチオ
美容効果:デトックス、バストアップ効果、美肌効果
健康効果:生活習慣病の予防、疲労回復、貧血予防、便秘予防・解消
くるみ
美容効果:老化防止、痩身効果
健康効果:生活習慣病の予防、骨の健康、アルツハイマー予防

ナッツ別・食べる量

身体に効果があると言われてる食べものでも、食べ過ぎるればカロリーオーバーで逆効果になりますし、お金の無駄になってしまいます。また、ナッツ類は繊維質を多く含むため食べ過ぎは下痢の原因になります。

また、義務的に毎日食べる必要もありませんから、欲しいときに食べると良いでしょう。
もちろん、食べる量が適量であればでも、毎日に食るのは良いことです。でも、ナッツは美味しいから適量に食べるのは難しいかな?

アーモンド
アーモンドは一日20粒を目安に食べれば良いとされています。間食にはもちろんのこと、サラダやスープにトッピングしても良いですし、好みの摂り方で結構です。
くるみ
身体に必要な栄養素がおおいクルミ。摂取量の目安は一日に一つかみ〈28g〉ほどとされています。
カシューナッツ
好ましい摂取量は一日20粒を目安に食べると良いでしょう。また、料理からお菓子づくりまで食材として幅広くつかえます。
ピスタチオ
栄養価の高いピスタチオの一日の摂取量は20粒ぐらいです。小粒で味わい高いから食べ過ぎてカロリーオーバーしないように注意しましょう。


    このポストに関連する記事