【ハスラーワイド】クロスビー 発表・参考出品

東京モーターショー クロスビー発表
以前から登場の噂があがっていたハスラーワイドが、東京モーターショー2017〈一般公開:10月27日~11月5日〉で正式発表されることが判明しました。

仮称ハスラーワイドの正式名称は『XBEE(クロスビー)』。見た目は、軽自動車『Hustler(ハスラー)』とほぼ一緒で大きなイメージ変更はありません。

東京モーターショーに参考出品モデルは、いずれも世界初出展となっており『XBEE』の展示台数は3台と気合いが入っている。展示は、スタンダードな通常仕様モデルと共に、内外装を特別仕様に仕上げたバージョン2台が同時展示される。



XBEE 標準仕様

クロスビー(ハスラーワイド)発表・参考出品
参考出品のクロスビーは、軽自動車モデル『ハスラー』の車格を拡大し、車内を広げたたモデル。ジャンルとしては、世界的に売れているコンパクトSUVになる。ボディサイズを数値化すると〈3760×1670×1705mm(全長×全幅×全高)〉となっており、コンパクトSUVのなかでも更にコンパクトな設計となっている。
クロスビー(ハスラーワイド)発表・参考出品
外観・エクステリアはハスラーのデザインを引き継いでいるが横幅はワイドになったため、フロントマスクを見比べると、軽自動車ハスラーの可愛さと違った落ち着いた雰囲気。また、外装はフロントスポイラー、フェンダー、ドア、リアパンパーも形状をふくめて新デザインで重厚な質感だ。

エンジン

クロスビー(ハスラーワイド)発表・参考出品
コンパクトなボディに与えられたエンジンは、小型軽量な直列3気筒〈1.0 L〉ターボエンジンが搭載される。たぶん同社のコンパクトカー『Baleno(バレーノ)』に搭載されている[K10C型]エンジンと同型。バレーノの使用燃料はハイオクガソリン指定になっていますが、クロスビーはレギュラーガソリン仕様かもしれません。

車内インテリア

クロスビー(ハスラーワイド)発表・参考出品
室内で目立つのが、ハスラーで採用されていたカラーパネルを装備したダッシュボード。エアコンダクトの形状も同じくしていますが、オーディオ・カーナビやエアコンと、車両各部操作を含めたボタン・ダイヤルのデザインと配置は変更されています。

座席シートのデザインコンセプトもハスラーと同じように仕上げてありますが、とくに後席の座り心地が若干変更(向上)させているようにも見えます。
クロスビー(ハスラーワイド)発表・参考出品
後席部分を荷室にできる後部座席の折りたたみは、シートの座面部分を手前に起こしてからシートバックを畳む方式を採用。これによって荷室が水平ではなく少し勾配ができるため、完全フラットにはなりません。また、助手席を折り畳んだときの『助手席シートバックテーブル』は採用されていません。テーブルは、正式な量産モデルでどうなるかは未定。
クロスビー(ハスラーワイド)発表・参考出品
また、荷室ではラゲッジルームパネルを跳ね上げることで、高さのある荷物を収納することができる設計になりました。軽自動車規格とちがって全長に余裕のあるモデルだけに、このような装備も可能になったようです。

そのほか、後席背面とラゲッジルームには汚れを拭き取りやすい素材を採用。このあたりはハスラーの長所を引き継いでいます。

XBEE 特別仕様

クロスビーは、広い室内のワゴンとSUVを融合させ、さまざまなライフスタイル合わせた新ジャンルの小型クロスオーバーワゴン。特別仕様車は、ユーザーの好みと方向性を明確にした仕様に仕上げている。

XBEE OUTDOOR ADVENTURE

クロスビー(ハスラーワイド)発表・参考出品
『XBEE Outdoor Adventure(クロスビー アウトドア アドベンチャー)』は、車が自然に溶けこむような、アースカラーでボディをペイント。大人が楽しむキャンプシーンをイメージしている。
クロスビー(ハスラーワイド)発表・参考出品
また、ドアサイドとダッシュボードパネルは木目調に仕上げ、室内や座席シートカラーにもボディペイントと同色の配色で合わせてイメージを統一させている。
クロスビー(ハスラーワイド)発表・参考出品

XBEE STREET ADVENTURE

クロスビー(ハスラーワイド)発表・参考出品
『XBEE Street Adventure(クロスビー ストリート アドベンチャー)』は、都会でのSUVの使いやすさと、都会をアクティブに活動するシーンをイメージしたモデル。フロントバンパー、ドア、アルミホイールにイエローアクセントを施した3トーンカラーを採用。
クロスビー(ハスラーワイド)発表・参考出品
ダッシュボードパネルには、専用グラフィックに立体デカール、各部にイエロー系のアクセントカラーが施される。座席シート面にも同様の配色とメランジ素材を採用する。
クロスビー(ハスラーワイド)発表・参考出品

まとめ

クロスビーは、軽自動車ハスラーの長所を活かし、新しいコンセプトを盛り込んだ『小型クロスオーバーワゴン』として誕生。

コンセプトモデルの完成度の高さを見るかぎり、ほぼ量産モデルとして間違いないレベルに仕上がっており、あとは発売日を待つだけの状態に感じます。

『Xbee(クロスビー)』は、軽自動車ではないコンパクトなハスラーを待ち望んでいたユーザーには待望で、軽量コンパクトSUVが欲しいユーザーには福音のモデルとなるでしょう。正式発売が楽しみです。

【東京モーターショー】クロスビーの仕様判明

【新型ジムニーシエラ】リーク・スクープ画像と仕様