上天草市サイクリング[MTB:海と島々]

ここ最近は暖かい&寒いと三寒四温の様ですね。快晴の暖かい日、上天草市へサイクリングしてきました。




大矢野島の島々を走る

MTBサイクリング 熊本 天草[GIANT TRANCE ADVANCED]

天気も良いし、暖かいし、絶好の自転車日和。 昼近くまで爆睡した私は、慌てて天草へ向かいます。柴尾山麓の対岸に車を停めて自転車をセットアップします。対岸に、山盛りちゃんぽんで有名な『大空食堂』が見えます。
MTBサイクリング 熊本 天草[GIANT TRANCE ADVANCED]
海岸線を走れば、もう波がチャプチャプの海満喫っ!かと思ったけど、ちょっと海が少ない…これは引き潮ですかね。
MTBサイクリング 熊本 天草[GIANT TRANCE ADVANCED]
今回のサイクリングのメインは、大矢野島東側の維和島をグルグルと走る計画です。
この島に渡る為には橋を二つ渡って行きます。そこに辿り着くまで、真昼の海岸線をのんびり走行。もの凄く昔の広告看板が在ったりして、懐かしい雰囲気に包まれました。
MTBサイクリング 熊本 天草[GIANT TRANCE ADVANCED]
まずは一つ目の橋、野牛島に渡る橋に辿り着きました。橋の名前は「西大維橋」、橋幅が1.5車線分くらいなので譲り合い通行になります。私は自転車なので問題無し、他の注意事項に「最大風速20メートル以上で通行規制」って書いてあったので、台風シーズン頃など地元の方は大変でしょう。
MTBサイクリング 熊本 天草[GIANT TRANCE ADVANCED]
西大維橋から眺める「大戸ノ瀬戸」方面の海、送電鉄塔が並んでいます。他よりちょっと高目の鉄塔の麓が島の最南端なのです。当然行きます。

維和島を時計回りに走る

MTBサイクリング 熊本 天草[GIANT TRANCE ADVANCED]
熊本県上天草市大矢野町の維和島をのんびりと走る、ポタリング計画が進行中です。維和島へ続く一つ目の橋を渡り終えると、次は吊り橋を渡ります。あ、この橋の名前忘れた…
MTBサイクリング 熊本 天草[GIANT TRANCE ADVANCED]
橋の一番高いところから三角方面を望む、小さい小島には釣り人達が渡ってフィッシングしています。中央奥に架かる橋が、天草パールライン一号橋です。
MTBサイクリング 熊本 天草[GIANT TRANCE ADVANCED]
橋を渡って時計回りに島を巡ります。自転車は左側通行なので、左手に海を望みながらノンビリと海岸線に沿って自転車を進める。すると幾度か行き止まりに突き当たりますが、それも気ままなサイクリングならではの展開。たまには海辺まで降りて一休みです。
MTBサイクリング 熊本 天草[GIANT TRANCE ADVANCED]
蔵々瀬戸から八代海につながる海岸線は快速ルートでしたが、暫く走ると行き止まりでした。なので、蔵々簡易郵便局辺りから島の最標高である高山へ向かう。変速ギアをセンターローにしてルートを丁寧に上がります。
道路両側にはミカン畑が広がっていて、麓の対岸の戸馳島には沢山の送電鉄塔が並んでいます。

マウンテンバイクで来て正解の高山周辺ルート

MTBサイクリング 熊本 天草[GIANT TRANCE ADVANCED]

ミカン畑の山道をひたすら登ると、こんな標高まで来てしまいました。マウンテンバイクなのでシングルトラックの登りも全く大丈夫。というか、まさかお気軽サイクリングに、こんな鍛わせられるルートが在るとは予想外。これぞブラリ旅の醍醐味!
MTBサイクリング 熊本 天草[GIANT TRANCE ADVANCED]
そんなこんなで高山の最高峰へ到達。眼下には天草パールライン2号峡から5号橋と島々が広がっています。
MTBサイクリング 熊本 天草[GIANT TRANCE ADVANCED]
写真には納まっていないけど、画像の180度反対には八代港が望めます。
さあ、今から山道のシングルトラックを降りて行きます。

シングルトラックはリベンジで

MTBサイクリング 熊本 天草[GIANT TRANCE ADVANCED]
維和島の最高峰「高山」から降りようと思い散策していると、麓まで降りて行けそうなシングルトラックを発見。丁度行き先が維和島の最南端へ向かっている様なので、この上なく高性能なTRANCE ADVANCEDで突入。

ロード系のバイクだったら、シングルトラックへは突っ込めないのですが、今日はMTB。シャキシャキと進んで行きます。が、途中で凄い下りへ辿り着きます。あまりにも急斜面なのでバイクを片腕て担いで降りますが、こんな場合は軽量バイクの恩恵は大きいですね。
急斜面を降りて進むと分かれ道に辿り着きます。一方は楽しそうな登りセクションへ続くルートですが、あまり時間がないので、下りのルートを選びます。今度は担ぎが楽なVooDoo BIZANGOを投入して、このルートを全走しよう。
MTBサイクリング 熊本 天草[GIANT TRANCE ADVANCED]
幾度か抱えるセクションをクリアすると一般道へ出る事が出来たので、最南端の上大戸ノ鼻へ向かいます。途中海沿いで遊ぶ子供達に手を振られながら、良い気分で南下を続けます。
振り返ると、先ほど降りて来た山沿いに、高い鉄塔が青空に伸びています。この鉄塔、足の部分が異様に長い「足長おじさん」のようです。
MTBサイクリング 熊本 天草[GIANT TRANCE ADVANCED]
景色を眺めながらペダリングしていると上大戸ノ鼻へ到着。釣り人が何本かの竿を並べて長閑に過ごしているようです。
前方には、向こう岸の下大戸ノ鼻が見え送電線が連なる。またあちら方面もサイクリング計画が在るので、下大戸ノ鼻へ行ってみましょう。逆光なのでフラッシュを使用しましたが、絞りを間違ってしまって露出オーバーです(^_^;)ううむ…

迫る夕刻、でも急がずマイペースで

MTBサイクリング 熊本 天草[GIANT TRANCE ADVANCED]
さあ、夕刻も迫って来ているので、今度は橋を目指して北上します。
左手に内海を眺めながら走っていると奇麗な花が目に飛び込んできました。土地の所有者の方が植えたのか奇麗に咲きそろっています。ちゃっかり記念撮影⌒☆
MTBサイクリング 熊本 天草[GIANT TRANCE ADVANCED]
橋を超え、維和島を後にして柳港周辺へ向かいます。
海沿いを走っていたら、また行き止まりでしたが、両岬が望めました。先ほどの上大戸ノ鼻が左です。脚の長い鉄塔も見えます。
MTBサイクリング 熊本 天草[GIANT TRANCE ADVANCED]
と、あまりにもノンビリと過ごしていたら17時になってしまいました。本日のサイクリングはここで終了です。とりあえず2号橋の入り口まで行き、国道266号線を北上しながら出発点まで戻ります。
国道はずっと渋滞モード、車は時速10キロ程度なので、その横をバンバン抜き去って帰りました。大矢野島の西側まで回れませんでしたが、それは次回のお楽しみという事ですね(*^_^*)


タフロード長期レビュー

スポーツ自転車は、買ったあとも意外と手を加えることがあります。基本は、細かく身体に合わせたり(フィッティング)。さらに、自分の求める走り方に部品を交換したり、より軽快に走行できるよう軽量化したりと、乗り手に好みに合わせたアップデートができます。

タフロードは軽量化すればクロスバイクのように高速に走れ、グリップの良い太いタイヤをはかせれば悪路も走れ、荷物を積載すればロングツーリングも可能です。また、ドライブトレイン(変速機・ギア)を変更すれば脚力と走行フィールドに最適化した走行も可能です。

そのような多彩な方向性に対応できることを Toughroad で実施して『GIANT Toughroad 長期レポート』として長期レビューします。

GIANT Toughroad 長期レポート



    このポストに関連する記事