長崎 – 桜 名所ガイド

[長崎]桜の名所・お花見

県内の多くの地域が海に面している長崎県には、その地理を借景する桜の名所が多くあります。こちらでは長崎のお花見スポットを掲載しています。


雲仙・島原

長崎の東、島原半島にある『島原城』の桜も人気が高く。復元された天守閣を中心に城内に咲く桜が、城を美しく彩ります。

  • 島原城跡公園(島原市城内1丁目1183−1)〔地図
  • 眉山治山祈念公苑(島原市上の原3丁目 )〔地図
  • 原城跡(南島原市南有馬町乙)〔地図
  • とけん山公園(雲仙市小浜町北本町)〔地図
  • 橘公園(雲仙市千々石町戊)〔地図

長崎市

  • 立山公園(長崎市立山5丁目1)〔地図
  • 権現山展望公園(長崎市野母町)〔地図

その他

地元の人々や観光客に人気が高いのが『大村公園』で、ここのソメイヨシノは玖島城跡に生育しており、その数は約2000本にものぼります。城壁と合わせた桜は風情があり『日本さくら名所百選』の地に選定されています。
長崎の海と合わせた景色が人気なのが『西海橋』で、約1000本のソメイヨシノのうす桃色の花びらと、青緑の海が重なり素晴らしい情景が楽しめます。また、島々の間をぬける潮流によって『うず潮』を見ることができます。

  • 亀岡公園(平戸市岩の上町)〔地図
  • 大村公園・玖島城跡(大村市玖島1丁目45−3)〔地図
  • 西海橋公園(佐世保市針尾東町)〔地図
  • 大山公園・展望所(松浦市福島町端免)〔地図
  • 田ノ頭のしだれ桜(東彼杵郡波佐見町田ノ頭郷1689)〔地図