VooDoo WANGA 2009:スペック

クロモリMTB 重量スペック[VooDoo WANGA]

VooDoo Bikes

山岳ライド仕様の軽量化と装備

レイノルズ クロモリ フレーム重量[VooDoo WANGA]

マウンテンバイクシーズン真っ盛りな今日この頃、今まで3台のクロモリVooDooに乗り試行錯誤して来ましたが、その集大成がここに…は、大げさ(^_^;)

フレームは発売中(2009年5月現在)のWANGA、サイズは16インチ、だいたいの仕様はホイールを含むコンポーネントは全てSHIMANO / XTR、ハンドルバーにEASTON(イーストン)・MonkeyLright(モンキーライト)SL、サドルとシートポストはSDG BEL-AIR SLとi-BEAM(アイビーム)・MICRO CARBON、サスペンションにROCK SHOX(ロックショックス)・Reba Team U-Turn Air Poploc。

タイヤはPanaracer(パナレーサー)のFire XC PRO(前)とTRAIL BLASTER(後)でサイズは2.1インチ、チューブはマキシス・ウルトラライトです。

重量はSPDペダル(PD-M540)とスタンド(笑)込みで11.3kg程度。

クロモリMTB 重量スペック[VooDoo WANGA]

サスストロークは、通常ではフレーム推奨の100mmで使用、急な下りが続く場合や、ラフなコースは115mmストローク迄の設定にすることも。
エア圧設定はポジネガ圧で95/80PSI、リバウンドスピードは中間より遅い設定です。ちなみに私の体重は60kg前後です。

クロモリMTB 重量スペック[VooDoo WANGA]

私の身長は167cm、ステムは105mm・ライズ角マイナス6度を装着。ステムとアヘッド間にスペーサーは入れていません。サドルは後方に引き気味なのでセンター留めのポストではフィッティングが出ないのでi-BEAMが重宝してます。

今期はこの仕様で山岳ライドからマラソン&ポタリングと走ります。



    このポストに関連する記事