【Alexaスピーカー】Anker eufy / Zolo

Anker eufy / Zolo[Alexa スマートスピーカー]

モバイルバッテリー、イヤホン、PC/Mac アクセサリーなどで優れた性能・信頼性とハイコストパフォーマンスで人気の『Anker(アンカー)』から Amazon Alexa(アレクサ)対応のスマートスピーカーが登場します。

発売されるスマートスピーカーは2シリーズ3機種で、PCスマホ対応のスマートオーディオ機器として『Zolo(ゾロ)』と、家電ブランド『eufy(ユーフィー)』から登場します。


Anker スマートスピーカー

Zolo(ゾロ)

Anker eufy / Zolo[Alexa スマートスピーカー]
Zolo ブランドは、膨大なクラウドミュージックを提供する Amazon Alexa に対応するため音質にこだわったスマートスピーカー。

ラインナップは大小の2モデル(名称未定)。

小さい四角柱の Zolo は、重量〈約318 g〉で、出力〈5W〉のモノラルスピーカーを搭載。小型ながらも広がりのある音楽再生をめざした設計とパーツを採用しています。

大きい長めのモデルは出力〈6W × 2〉のステレオタイプでモバイルバッテリーを搭載する。防水〈IPX5規格〉に対応しており、プールサイドや浴室での使用もできるようになっています。また、バッテリー駆動時での音声起動にも対応しているため、ノーアクションで Alexa の呼び出しができます。バッテリーでの使用は約8時間の連続動作が可能です。
カラーバリエーションは、ホワイトとブラックの2色。

いずれのモデルも Bluetooth を内蔵しており、対応機器へ音声出力が可能になっています。「Zolo」は、2018年に Alexa 対応スマートスピーカーとして発売予定。
Anker eufy / Zolo[Alexa スマートスピーカー]Anker eufy / Zolo[Alexa スマートスピーカー]

eufy(ユーフィー)

Anker eufy / Zolo[Alexa スマートスピーカー]
eufy ブランドから発売される『eufy Genie(ユーフィー ジーニー)』は、スマートホームとして Alexa 対応家電を操作できるスマートスピーカー。サイズは〈約89 × 89 × 48 mm〉、重量は〈約258 g〉と、置き場所に選ばないコンパクトな円形状のモデルです。

内蔵スピーカーは音量出力〈2W〉のモノラルと小さいですが、素材にアルミホイル合金を採用したドライバーは、サイズにとらわれない高音質な音声と音楽再生を実現している。

また、ユーザーアシストとしてスマートホーム向けのアプリケーション『eufyHome』を用意。電源を入れてすぐに使用可能なうえ、eufyスマート家電との連携も同アプリで行なえます。

こちらの Alexa スピーカーは、すでに英語圏では発売されており購入したユーザーの評価も高い。販売価格が〈34.99ドル〉とリーズナブルなのも好評な理由の一つでしょう。

カラーバリエーションは、ホワイトとブラックの2色。
「Eufy Genie」は、税込4,980円にて2018年1月11日発売開始。

Anker eufy / Zolo[Alexa スマートスピーカー]

まとめ:

北米での販売数も良好であるため、Anker ファンユーザーはクオリティに期待してよいでしょう。こららのスマートスピーカーの日本発売へ向けた計画は着々と進んでおり、発売日は Amazon Echo の日本上陸に合わせていきたいとアナウンスされています。



    このポストに関連する記事