【2020新型】iPhone SE2《スペック早見版》

値段 発売時期いつ[2020 新作 iPhone SE 2]
ベゼルディスプレイ、Retina HD IPS パネル、A13 Bionic チップ、3GB メモリ、Touch ID、1200万画素メインカメラなどの機能搭載。2020年4月に発表された新型 iPhone SE(第2世代)の最新情報を更新。



iPhone SE2 情報

デザイン

外観・デザイン画像[2020 新モデル iPhone SE2]
新型 iPhone SE 第2世代は、iPhone 8 設計構造をほぼ継続。両モデルの外観に差はありません。
数々のリーク情報どおり、同じディスプレイサイズ、LCD(液晶)スクリーンパネルに、ホームボタン、画面周辺のベゼルなどと同様なパーツ群がそろっており iPhone 8 デザインそのまま。

筐体サイドの造形は、引き続き曲面を取り入れた iPhone 8 と同じ。スリープ・ボリュームボタンの配置・形状も同様。

ただ、iPhone SE 2 は Apple の新しいエントリーモデルとして長期間販売するスマートフォンとなるため、性能向上と生産コストを両立する細かい改良は施されています。

カラーバリエーション

新型 iPhone SE(第2世代)のカラーバリエーションはホワイト、ブラック、レッド(Product RED)の3色展開。

従来モデルの iPhone 8 / iPhone 8 Plus のカラーバリエーションは、シルバー、ゴールド、スペースグレイの3色ですが、2018年9月13日までレッドが発売されていました。
Apple としては、廉価モデルに多くのボディカラーを揃えるか気になるところですが、コストを抑えた3色ラインナップとなりました。

iPhone SE 2020:筐体カラー(参考画像)
カラー:ホワイト[新型 iPhone SE2]カラー:ブラック[新型 iPhone SE2]カラー:レッド(PRODUCT) RED[新型 iPhone SE2]



おもな特長

ボディカラー[2020年モデル iPhone SE2]
新型 iPhone SE 2 は iPhone 8 シリーズの基本設計を受け継ぐマイナーチェンジモデル。高速な通信や、スムーズで安定したアプリケーションを作動させるため、最適化されたパーツを採用する。

  • カラーは3色(ホワイト、ブラック、レッド)
  • 2種類の画面サイズ(4.7-inch)
  • 高品質 IPS LCD パネル:Retina HD
  • 最新 A13 Bionic 搭載で高速処理・省電力
  • RAM(メモリ)容量は 3GB
  • ホームボタン内蔵式の指紋認証 Touch ID 搭載
  • 12M メインカメラ(iPhone SE 2020:シングルカメラ)
  • フロントカメラにポートレートモード採用
  • 高速無線 LAN Wi-Fi 6 対応
  • Qi 規格 ワイヤレス充電の対応
  • 水深1メートルで最大30分間の耐水性能
  • アルミニウム筐体とガラスコーティング
  • 2つの電話番号が使えるデュアルSIM対応
  • ストレージ:64GB / 128GB / 256GB
  • 販売価格は、最小ストレージ(64GB)で、44,800円(税別)から。

新型モデル iPhone SE 2 では、安定作動に必要かつ部品コストが高騰しない部分はアップグレード。作動状態や使用感に影響を与えない部分は継続して販売価格を抑えています。



販売価格

発表・発売日は、発表が 4月15日、注文受付は 4月17日 から、発売は 4月24日 です。

発表
2020年4月16日
予約受付
2020年4月17日
発売
2020年4月24日

iPhone SE 2020 価格
ストレージ 販売価格(税抜)
64 GB 44,800円
128 GB 49,800円
256 GB 60,800円
iPhone アクセサリ:Amazon




iPhone シリーズ

2020年ラインナップ

iPhone mini と iPhone SE 第2世代[2020 新機種 iPhone]

iPhone 12 シリーズとなる2020年モデルのラインナップは5機種。注目の『折りたたみ iPhone』は 2021年秋に発売と予測されています。

2020年モデルはサイズと価格が連動

まずは 2020年3月ごろ 価格が〈44,800円〜〉と iPhone SE なみのエントリーモデル iPhone SE 第2世代が 4月24日発売 に発売。
2020年秋にリリースされる新型4機種は『iPhone 12』と噂されており 2020年9月ごろ 発売されると、複数のアナリストが予測。ラインナップには iPhone 11 Pro より小型軽量な〈5.4インチ〉が発売されるリーク情報があり『iPhone mini』とも囁かれています。
また、2020年モデルはディスプレイのサイズ順に価格が連動し『小さい=安い』『大きい=高い』になるもよう。