【2021新型】iPhone 13《スペック早見版》

値段 発売時期いつ[2021 新作 iPhone 13]

オールディスプレイ、常時表示 LTPO パネル、A15 SoC、IBIS 手振れ補正、LiDAR スキャナ、mmWave 5G 通信対応などの新技術搭載が予測。2021年秋に発売濃厚な新型 iPhone 13(12s)シリーズの最新情報を更新。



iPhone 13 リーク

新型 iPhone 13:デザイン

ラインナップ[2021 新作 iPhone 13]

    情報のポイント

  • iPhone 13 シリーズは4機種
  • ディスプレイサイズは3種類(5.4・6.1・6.7インチ)
  • ハイエンドモデルのノッチ縮小
  • カメラハウジングの造形変更
  • LiDAR スキャナ搭載機種の拡張
  • Pro系の新色にマットブラックとブロンズ

2021年後半に発売される2021 新型 iPhone 13(仮称)は、2020年秋に2度に分けて発売された iPhone 12 の後継モデル。

iPhone 12 は筐体構造を全面刷新したオールチェンジモデルですが、新型 iPhone 13 は内部パーツのアップグレードを施すマイナーチェンジモデル。おもなデザイン変更ポイントはメインカメラの仕様変更やノッチ部分の改良となります。
デザイン画像[2021 新型 iPhone 13]
iPhone 12 から引き継がれるボディサイズは3種類で、ディスプレイサイズは最小の5.4インチと、6.1インチ、6.7インチと同等。
デザイン画像[2021 新型 iPhone 13]
iPhone X からディスプレイ上部に組み込まれているノッチ(切り欠き)は、ハイエンドモデルとなる iPhone 13 Pro Max では、Face ID(フェイス アイディ)関連パーツの改良で縮小化される見込み。
クアッドカメラ[2021 新型 iPhone 13]
メインカメラは、上位モデルにトリプルカメラと AR(拡張現実)機能の拡張に貢献する LiDAR スキャナ(3D ToF)を搭載。さらに、新型 iPhone 13 Pro シリーズには、超望遠撮影を実現するペリスコープレンズや、劇場映画同等の超ワイド動画記録を可能にするシネスコープカメラを採用するウワサもあります。

デザイン画像[2021 新型 iPhone 13]デザイン画像[2021 新型 iPhone 13]デザイン画像[2021 新型 iPhone 13]デザイン画像[2021 新型 iPhone 13]



新色にマットブラックとブロンズ

カラー バリエーション 新色追加[2021 新型 iPhone 13]
XDA TV のホスト / ライターである Max Weinbach(マックス ウェインバック)氏が独自に入手した情報によると、2021 新型 iPhone 13 シリーズのカラーバリエーションに一部変更と追加がほどこされるようです。
この情報が的中すれば、2021年モデルの iPhone 13 Pro シリーズのカラバリは1色増える5色ラインナップとなる。

変更色:マットブラック

マットブラック 新色 カラー[2021 新型 iPhone 13]
まず一部変更されるカラーは iPhone13 Pro 系で、現行 Pro モデルの『グラファイト』から『マットブラック』へ変更。現行モデルのグラファイトは、ダークグレイ系の表面つや消し処理となっていますが、次期モデルでは iPhone X のスペースグレイに近い『濃い黒』の艶消し処理を採用するもよう。

新色:ブロンズ

ブロンズ 新色 カラー[2021 新型 iPhone 13]
新たに iPhone 13 Pro 系に追加されるカラーが『ブロンズ』。色合い的には銅のようなカッパーオレンジ系で、上品な『ゴールド』と比べると艶やかなイメージとなる。
指紋付着防止コーティング[2021 新型 iPhone 13]
なお、iPhone13 Pro シリーズの金属表面処理には、指紋付着防止コーティングが施されるもよう。


予想仕様:早見表

リーク予想スペック[2021 新型 iPhone 13]

iPhone 13 新機種:リーク情報による予測スペック
iPhone 13 mini iPhone 13 iPhone 13 Pro iPhone 13 Pro Max
画面サイズ 5.4-inch 6.1-inch 6.7-inch
表示パネル LTPO 有機 EL
(常時表示、120Hz 表示対応)
SoC Apple A15 Bionic
ストレージ 64GB、128GB、256GB 256GB、512GB、1TB
背面カメラ デュアルカメラ トリプルカメラ
スキャナ LiDAR スキャナ
セキュア認証 Face ID / Touch ID
(併用搭載の可能性)
コネクタ Lightning
(iPhone 13 Pro Max のみポートレス)
充電方式 MagSafe アクセサリ
ワイヤレス充電器に対応
耐水防塵性能 IP68等級(最大水深6メートルで最大30分間)
筐体素材 アルミニウム
ガラス
ステンレススチール
ガラス


リークまとめ

2021 新型 iPhone 13 の搭載機能や仕様は未確定な部分が多いですが、モバイル機器メディアや投資アナリストの予測情報から抜粋しています。
ラインナップ[2021 新機種 iPhone 13]

ディスプレイ:リーク情報
新型 iPhone 13 のディスプレイのリーク情報には、異なる仕様の表示パネルが存在する。


  • 薄く軽量なハイブリッド OLED パネル
  • リフレッシュレート 120Hz の高速表示
  • 低消費電力・常時表示可能な LTPO ディスプレイ

新型 iPhone 13 ディスプレイ のより詳しい情報ページ。

ノッチ:リーク情報
近年発売される iPhone にあるノッチは特長的ですが、Apple ではノッチの縮小・廃止化の研究開発がすすめられています。


  • ディスプレイを透過するレンズ・センサー
  • パンチホールによる画面裏へレンズ・センサーの搭載
  • スピーカー位置とモジュールの小型化・特許技術

新型 iPhone 13 ノッチ縮小・廃止 のより詳しい情報ページ。

セキュリティ:リーク情報
新型コロナウイルス対策としてマスク装着が必須ですが、Apple はマスクしていても顔認証が可能なセキュリティ装置も研究しています。


  • Touch ID と Face ID の複合認証
  • マスク装着でも認証する血管パターン顔照合
  • 画面タッチで認証できる画面埋込み型 Touch ID

新型 iPhone 13 セキュリティ のより詳しい情報ページ。

カメラ:リーク情報
カメラ専用機のような超広角撮影から、手軽な夜間撮影に対応する iPhone カメラ。さらに高画質・高性能・高機能をめざしています。


  • 超高解像:4,800万画素イメージセンサー
  • 写真・動画のマクロモード搭載
  • 高画質・手振れ補正を両立させるセンサーシフト式センサー
  • 高感度・高画質撮影に対応するイメージセンサー大型化
  • iPhone 13 Pro Max 広角レンズ口径 ƒ/1.5 採用
  • デュアルカメラの斜め配置

新型 iPhone 13 カメラ のより詳しい情報ページ。

接続端子 充電:リーク情報
最近では USB-C 移行しない情報が多く、Apple は次世代の同期・充電方式の開発に取組んでいると予測されている。


  • 簡単接続の新開発スマートコネクター
  • モバイル機器に給電できる双方向ワイヤレス充電
  • 無線同期(ポートレス化)にむけた開発続行

新型 iPhone 13 接続端子 充電 のより詳しい情報ページ。

機能その他:リーク情報
サプライチェーン情報の CEO の分析、iOS15 サポート終了の iPhone、そのほか関連情報を掲載。


  • サプライチェーン関連情報から専門家が新型 iPhone 13 を分析
  • iOS15 サポートに対応する iPhone
  • 高速データ伝送 Wi-Fi 6E 対応の可能性
  • 大容量 UFS3.1 高速1TBストレージの採用
  • ロジックボード小型化でバッテリー容量拡大
  • 省電力化による iPhone 13 mini の長時間駆動
  • 新設計 SoC:A15 Bionic リーク情報

新型 iPhone 13 機能その他 のより詳しい情報ページ。


発売日

新型コロナウイルス感染症の対策で苦慮した2020年は発表・発売日が遅れる事態となりましたが、2021年は例年どおり9月ごろに戻る予測が多い。

発表・発売日予測《1》

    情報のポイント

  • 2021年は近年にそった発売時期となる
  • 2021年9月8日に発表
  • 2021年9月17日に発売
  • 名称が iPhone 12s の可能性

2021年後半の発売が予想される 新型 iPhone 13 シリーズの発売日の情報があがっています。発売日の予測情報を報じているのは、中国 ガジェット系メディア Giz China。

Giz China が予想する新型 iPhone 13 の発表時期は、2021年9月8日(水)。発売時期は9月17日(金)と予測。近年の Apple は、新製品発表イベントを現地時間の火曜日に開催することが多く、発売日は翌週の金曜日が多いため、現状で発表・発売の可能性の高い日程をあげています。なお、2020年の iPhone 12 シリーズのみ、新型コロナウイルス感染症による影響で、平年より発表・発売時期が遅れました。

Giz China は次期モデル名称にまでふれており、2021年モデルは『iPhone 13』ではなく『iPhone 12s』になる可能性をのべています。これは、2021年モデルの機能・仕様ともに大きな変更が施されないため『12番』の名称を継続すると推測。

発表・発売日予測《2》

Wedbush(ウェドブッシュ)証券のアナリストである Strecker Backe(ストレッカー チーク)氏と Daniel Ives(ダニエル アイブス)氏が投資者向けの予測レポートを公開。

レポートには 2021 新型 iPhone 13 の製品機能と発表次期の情報がふくまれており、Strecker Backe 氏は iPhone 13 シリーズの発表時期を9月第3週と予想すると記載。
Apple 開催するイベントは火曜日を選ぶことが多いため、iPhone 13 の発表は 2021年9月14日(現地時間)となる可能性が高いと予想しています。

新型 iPhone:発表・発売日

名称(年式) 発表日 発売日
iPhone 12 シリーズ〈2020〉 10月13日 (火) 10月23日(金)
11月13日(金)
iPhone 11 シリーズ〈2019〉 9月10日 (火) 9月20日(金)
iPhone Xs / Xs Max〈2018〉 9月12日 水曜日 9月21日 金曜日
iPhone 8 / 8 Plus〈2017〉 9月12日 火曜日 9月22日 金曜日
iPhone 7/7 Plus〈2016〉 9月7日 水曜日 9月16日 金曜日
iPhone 6S / 6S Plus〈2015〉 9月9日 水曜日 9月25日 金曜日
iPhone 6/6 Plus〈2014〉 9月9日 火曜日 9月19日 金曜日


販売価格

新機能搭載による値上げ

    予想価格のポイント

  • 機能・仕様の小幅な変更:現行同等か多少値下げ
  • 120Hz ディスプレイ採用:値上げの可能性
  • センサーシフトカメラ採用:値上げの可能性

中国 ガジェット系メディア Giz China が、2021年9月に発売する 新型 iPhone 13 の価格を予想し報じています。

次期 iPhone 13 の販売価格については、iPhone 12 シリーズと同じか、多少値下げされると予測。これは、新型 iPhone 13 シリーズの機能・仕様変更が少ないことと、新型コロナウイルス感染症による世界的な景気後退下と、競合他社との販売戦略によるものから推測しています。

ただ、ディスプレイ機能で高速表示が可能な 120Hz ハイリフレッシュレート表示パネルや、カメラセンサーにセンサーシフト式イメージセンサーなどの高機能仕様が採用されれば、その部品コストは販売価格に転嫁されるため、とくに新型 iPhone 13 Pro 系は値上げされるでしょう。

iPhone13 Pro は20万円超か

2021 新型 iPhone 13 Pro 系のストレージに大容量の〈1TB〉が登場すると、いくつかの噂があがっています。

Giz China が iPhone 13 Pro ストレージ容量1TBモデルの価格を試算したところ、2000ドルを超える予想金額がでました。
2000ドルを為替(1ドル = 105円)で換算すると約21万円と、過去の例のない高価格な製品となります。この価格帯になると、業務向けに利用するプロユーザーか、動画など大きいデータを利用するハイエンドユーザー向けとなるでしょう。

iPhone 12 シリーズは 4K ビデオ撮影にも対応しており、iPhone 13 にも機能が引き継がれるため、高画質な Vlog(動画ブログ)ユーザーにとって 1TBモデル は注目の製品となりそうです。

参考価格:iPhone 12 シリーズ

参考に現行モデル価格を以下に掲載。iPhone 12 Pro 系がさらなる値上げをされれば、iPhone 史上最高となる高価格帯の製品となるでしょう。

iPhone 12 (mini)

iPhone 12 (mini):価格(税別)
iPhone 12 mini iPhone 12
64GB 74,800円 85,800円
128GB 79,800円 90,800円
256GB 90,800円 101,800円

iPhone 12 Pro (Max)

iPhone 12 Pro (Max):価格(税別)
iPhone 12 Pro iPhone 12 Pro Max
128GB 106,800円 117,800円
256GB 117,800円 128,800円
512GB 139,800円 150,800円


サイズ比較

大きさサイズ ラインナップ[2021 新機種 iPhone 13]
新型 iPhone 13 シリーズは、従来モデル iPhone 12 シリーズの筐体を継続採用します。画面サイズも変更がなく、寸法や重量もほぼ同等となるため、ユーザーとって次期モデルの大きさ・重さについては予測しやすいでしょう。

画面 筐体サイズ 重量
iPhone 12 mini 5.4-inch 131.5×64.2×7.4
(mm)
133 g
iPhone 12 6.1-inch 146.7×71.5×7.4
(mm)
162 g
iPhone 12 Pro 6.1-inch 146.7×71.5×7.4
(mm)
187 g
iPhone 12 Pro Max 6.7-inch 160.8×78.1×7.4
(mm)
226 g
iPhone SE2 4.7-inch 138.4×67.3×7.3
(mm)
148 g
iPhone 11 6.1-inch 150.9×75.7×8.3
(mm)
194 g
iPhone 11 Pro 5.8-inch 144.0×71.4×8.1
(mm)
188 g
iPhone 11 Pro Max 6.5-inch 158.0×77.8×8.1
(mm)
226 g


iPhone アクセサリ:Amazon

iPhone シリーズ

2020年ラインナップ

iPhone mini と iPhone SE 第2世代[2020 新機種 iPhone]

iPhone 12 シリーズとなる2020年モデルのラインナップは5機種。注目の『折りたたみ iPhone』は 2021年秋に発売と予測されています。

2020年モデルはサイズと価格が連動

まずは 2020年3月ごろ 価格が〈44,800円〜〉と iPhone SE なみのエントリーモデル iPhone SE 第2世代が 4月24日発売 に発売。
2020年秋にリリースされる新型4機種は『iPhone 12』と噂されており 2020年9月ごろ 発売されると、複数のアナリストが予測。ラインナップには iPhone 11 Pro より小型軽量な〈5.4インチ〉が発売されるリーク情報があり『iPhone mini』とも囁かれています。
また、2020年モデルはディスプレイのサイズ順に価格が連動し『小さい=安い』『大きい=高い』になるもよう。