【2022新型】iPhone 14《スペック早見版》

値段 発売時期いつ[2022 新作 iPhone 14]

スモールノッチ、micro LED パネル、A16 SoC、クアッドカメラ、LiDAR スキャナ、mmWave 5G 通信対応などの新技術搭載が予測。2022年秋に発売濃厚な新型 iPhone 14 シリーズの最新情報を更新。



iPhone 14 リーク

デザイン

外観デザイン画像[2022 新型 iPhone 14]

    情報のポイント

  • iPhone 14 シリーズは3機種
  • ディスプレイサイズは2種類
  • ハイエンドモデルのノッチ縮小
  • カメラハウジングの造形変更
  • 全機種へのLiDAR スキャナ搭載

2023年秋に発売される新型 iPhone 14 シリーズ(仮称)は、部品構成が大きく変更されるビッグマイナーチェンジモデル。
フレームの厚みが増す噂もあるものの、おもにデザイン変更をうけるのが、ベゼルやノッチ、メインカメラ部分といった、外観の目立つ部分の変更も多いと予測されている。
外観デザイン画像[2022 新型 iPhone 14]外観デザイン画像[2022 新型 iPhone 14]外観デザイン画像[2022 新型 iPhone 14]



リークまとめ

2022 新型 iPhone 14 の搭載機能や仕様は未確定な部分が多いですが、モバイル機器メディアや投資アナリストの予測情報から抜粋しています。

ディスプレイ:リーク情報
新型 iPhone 14 のディスプレイ噂情報には、異なる仕様の表示パネルが存在する。


  • 超解像度スクリーンパネル micro LED
  • 薄く軽量なハイブリッド OLED パネル
  • ProMotionディスプレイ搭載
  • 低消費電力・常時表示可能な LTPO ディスプレイ

新型 iPhone 14 ディスプレイ のより詳しい情報ページ。

ノッチ:リーク情報
近年発売される iPhone にあるノッチは特長的ですが、Apple ではノッチの縮小・廃止化の研究開発がすすめられています。


  • レンズ・センサーをステルス化するブラックレンズ技術
  • ディスプレイを透過するレンズ・センサー
  • パンチホールによる画面裏へレンズ・センサーの搭載
  • ノッチレス化は2022年以降に

新型 iPhone 14 ノッチ縮小・廃止 のより詳しい情報ページ。

セキュリティ:リーク情報
新型コロナウイルス対策としてマスク装着が必須ですが、Apple はマスクしていても顔認証が可能なセキュリティ装置も研究しています。


  • Touch ID と Face ID の複合認証
  • 顔の血管で生体認証する次世代 Face ID
  • 熱分布感知でマスクしても Face ID 認証可能な特許

新型 iPhone 14 セキュリティ のより詳しい情報ページ。

カメラ:リーク情報
カメラ専用機のような超広角撮影から、手軽な夜間撮影に対応する iPhone カメラ。さらに高画質・高性能・高機能をめざしています。


  • 新規開発の特殊カメラ搭載のクアッドカメラ
  • 超高解像:4,800・6,400万画素イメージセンサー
  • 映画同様のワイド動画撮影に対応するアナモフィックレンズ
  • 超望遠ペリスコープレンズの搭載
  • 写真・動画のマクロモード搭載

新型 iPhone 14 カメラ のより詳しい情報ページ。

接続端子 充電:リーク情報
最近では USB-C 移行しない情報が多く、Apple は次世代の同期・充電方式の開発に取組んでいると予測されている。


  • 双方向ワイヤレス充電
  • ポートレス化についての課題
  • プライバシー情報を守るポートレス化
  • MagSafe とは

新型 iPhone 14 接続端子 充電 のより詳しい情報ページ。


予想仕様:早見表

リーク予想スペック[2022 新型 iPhone 14]

新機種 iPhone 2022年モデル:リーク情報による予測スペック
iPhone SE4
(SE Plus)
iPhone 14 iPhone 14 Pro iPhone 14 Pro Max
画面サイズ 6.1-inch 6.7-inch
パネル種類 LCD LTPO 有機 EL
(常時表示、120Hz 表示対応)
SoC A14 Bionic A15 Bionic
ストレージ 64GB、128GB、256GB 256GB、512GB、1TB
背面カメラ デュアルカメラ トリプルカメラ
スキャナ LiDAR スキャナ
セキュア認証 Touch ID Face ID / Touch ID
(併用搭載の可能性)
コネクタ Lightning
(iPhone 14 Pro Max のみポートレス)
充電方式 MagSafe アクセサリ
ワイヤレス充電器に対応
耐水防塵性能 IP68等級 IP68等級(最大水深6メートルで最大30分間)
筐体素材 アルミニウム
ガラス
ステンレススチール
ガラス

iPhone SE4 発売時期

iPhone SE4(iPhone SE Plus)の発売が予想される時期は、2023年春の可能性があります。



2022年以降の新機種モデル

デザイン画像 ラインナップ[2023 新型 iPhone 15]

2022-23 iPhone 概要:リーク情報
新機種2022年モデルでは、ラインナップ修正や新規モデルが追加される可能性がある。


  • 小型モデルは販売不振のため iPhone14 mini は発売されない
  • 廉価な iPhone SE3 は2022年春に発売
  • iPhone SE4 は遅くとも2023年には発売
  • 折りたたみ iPhone は2023年に発売

iPhone14 mini は発売されない

廃止 販売されない[2022 新型 iPhone 14 mini]
香港 TFI 証券のアナリストとして Apple 新製品情報を予測している Ming-Chi Kuo(ミンチークオ)氏によると、5.4インチの小型オールディスプレイモデル『iPhone mini』は、2021年秋に発売される iPhone 13 mini が最後のリリースとなり、2022年秋に発売される次期モデルに iPhone 14 mini は発売されず 5.4-inch モデルは廃止されると予想している。

iPhone mini は、オールディスプレイ仕様では初の 5.4-inch 小型表示パネルを採用したコンパクトなスマートフォン。
iPhone SE を愛するユーザーからの『小さい iPhone が欲しい』という熱い要望にこたえたモデルでしたが、期待した販売数を大きく伸ばすことなく減産を指示する状況だったため、小型モデル廃止の可能性が高くなっています。


ただ、Apple の iPhone 戦略としては、今後もハイエンドモデルとベーシックモデルは2機種づつを維持する方針に変わりないとしており、2022年モデルには新コンセプトの iPhone SE4(iPhone SE Plus)が投入されるかもしれない。

新型 iPhone 13 のより詳しい情報ページ。

廉価な iPhone SE3 は2022年春に発売

値段 発売時期いつ[2022 新型 iPhone SE3]
iPhone SE2 の後継機と予想されている新型 iPhone SE3 の発売時期は、早くても2021年下半期もしくは2022年上半期ごろと著名な投資家アナリスト Ming-Chi Kuo(ミンチークオ)氏は予測。

iPhone SE2 の筐体設計をうけつぐ iPhone SE3 は外観デザインに大きな違いは見受けられず、ホームボタンや厚いベゼルはそのまま。おもな仕様変更は主要パーツの一つとなる SoC(System-on-a-chip)や内臓部品がおもに変更されるもよう。

iPhone SE3 のより詳しい情報ページ。

iPhone SE4 は遅くとも2023年には発売

値段 発売時期いつ[2023 新作 iPhone SE4]
次世代ベーシックモデルと噂されている新型 iPhone SE4(iPhone SE Plus)は、2023年に発売が予想されている。

iPhone SE4 は筐体設計を iPhone SE2 から全面刷新しオールディスプレイパネルを採用。外観は iPhone Xʀ や iPhone 11 に似たデザインとなるが、生体認証は新開発の Touch ID を採用すると見込まれている。

iPhone SE4(iPhone SE Plus) のより詳しい情報ページ。

折りたたみ iPhone は2023年に発売

値段 発売時期いつ[2023 新作 折りたたみ iPhone]
次世代 iPhone のハイエンドモデルを担うのが折りたたみスマートフォン『iPhone Fold』です。

折りたたみ iPhone は多角的な研究がおこなわれているため、リーク情報にでてくるコンセプトも多様で、どのタイプが iPhone Fold として発売されるかは不明な部分が多い。

発売時期は、研究開発が順調に進めば2023年にリリースできると言われている。ただ、販売価格はかなり高額になるもよう。
折りたたみ iPhone のより詳しい情報ページ。