BOSE Home Speaker / Soundbar《仕様発売日》

Home Speaker 500[BOSE Alexa]

アメリカの音響メーカー BOSE(ボーズ)から初のスマートスピーカーが発表されました。

BOSE が発売するスマートスピーカーは3種類あり、ワイヤレススマートスピーカー『Home Speaker(ホームスピーカー) 500』と、スマートホームシアター『Soundbar(サウンドバー) 700』と『Soundbar 500』です。


BOSE スマートスピーカー

Home Speaker 500[BOSEスマートスピーカー]
これらのスマートスピーカーは発売当初は『Amazon Alexa(アマゾン アレクサ)』によって音声制御されますが、2019年にはソフトウェアのアップデートによって『Google Assistant(グーグル アシスタント)』と『Apple AirPlay(アップル エアプレイ)2』に対応するため、ほとんどのスマートアシストを利用できるようになります。
BOSE のスマートスピーカーには、音声認識用として8個のマイクロホンアレイを搭載。これにより正確な音声ピックアップ実現しており、音楽・音声の音量が大きくても音声コマンドうまく受けれるようになっています。

簡単な操作は音声アシストで制御。細かい設定は、専用アプリケーションによってスマートフォン、タブレットから操作可能。また、多機能リモコン(Home Speaker 500 は非対応)によって多くの操作・調整・プリセットができます。
Home Speaker 500[BOSEスマートスピーカー]
Home Speaker 500 は、現在発売されているどのスマートスピーカーよりも広いサウンドステージの再現能力をもっており、他社製品のように2台をペア同期してステレオ再生する必要はありません。

Soundbar 500と700 は、特長的な細長い筐体ですが、見た目を超える素晴らしいパフォーマンスで音楽再生・映画視聴環境を提供します。二つのモデルともに、再生するサウンドを室内環境に合わせて調整する同社の『ADAPTiQ®技術』を使用しています。また〈5.1 チャンネル〉サラウンドオーディオにも対応しており、ARC(オーディオリターンチャンネル)機能によって、容易にワイヤレスサブウーファーおよびリアスピーカーとペア設定することが可能。

《ARC:HDMI ケーブルを接続することで、テレビとアンプの電源連動やテレビリモコンでのアンプの音量調節など、双方を連動させることができる HDMI 規格》

Soundbar 500 / 700[BOSEスマートスピーカー]Soundbar 500 / 700[BOSEスマートスピーカー]Soundbar 500 / 700[BOSEスマートスピーカー]

また、ワイヤレス機能として Wi-Fi、Bluetooth を搭載しており、各部屋にスマートスピーカーを設置すれば、マルチルームスピーカーとして同時再生、または別々に再生することができます。
Amazon Music、Spotify、TuneIn Radio[BOSEスマートスピーカー]
Home Speaker 500、Soundbar 500と700は、スマートスピーカーの特長のひとつである、インターネットラジオ、ストリーミング音楽再生に対応。2018年10月の発売当初は、Amazon Music(アマゾンミュージック)、Spotify(スポティファイ)、TuneIn Radio(チューンインラジオ)などのウェブ音楽サービスによって、音楽やポッドキャストを楽しむことができます。

BOSE の新しいスマートスピーカーの発売は、3台とも〈2018年10月〉より発売される予定です。

Home Speaker / Soundbar 仕様

Home Speaker / Soundbar[BOSEスマートスピーカー]Home Speaker / Soundbar[BOSEスマートスピーカー]Home Speaker / Soundbar[BOSEスマートスピーカー]Home Speaker / Soundbar[BOSEスマートスピーカー]

Home Speaker 500

Home Speaker 500[BOSEスマートスピーカー]
ボーズ氏によれば、ホームスピーカー 500は「今日利用可能なスマートなスピーカーの中で最も広いサウンドステージ」を持っていると解説されています。筐体外装にはシームレスでアルミニウムが採用されスマートなデザインを実現しています。

音楽を再生するためのスピーカーは、筐体の反対方向に2基のカスタムドライバーを搭載。BOSE 特許技術の音響システムによってステレオ効果を発揮。室内にすぐれたサウンドステージを提供します。

Home Speaker 500[BOSEスマートスピーカー]Home Speaker 500[BOSEスマートスピーカー]Home Speaker 500[BOSEスマートスピーカー]Home Speaker 500[BOSEスマートスピーカー]Home Speaker 500[BOSEスマートスピーカー]Home Speaker 500[BOSEスマートスピーカー]Home Speaker 500[BOSEスマートスピーカー]Home Speaker 500[BOSEスマートスピーカー]

サイズ
17 cm (W) x 20.4 cm (H) x 11 cm (D) (2.1 kg)
価格
¥50,760(税込)
発売日
2018年10月31日(予定)

Soundbar 700

Soundbar 700[BOSEスマートスピーカー]
『サウンドバー700』は、テレビ台に設置しても壁に取り付けても、エレガントなデザインのサウンドバーから卓越したサウンドをお楽しみいただけます。 また、Amazon Alexa によって話しかけるだけで、音楽配信サービスにアクセスして再生したり、ニュースや天気予報などの確認がフルタイムで可能。
外観は、厚みのあるガラストップと、側面にアルミ製メタルグリルを採用しており質感の高いスマートなデザイン。スリムな筐体ラインが特徴的です。

Soundbar 700 は、もともとテレビやディスプレイモニターに追加して映画・音楽鑑賞を楽しむためのオーディオシステムに Alexa 音声アシストを追加した機器です。そのため、轟く爆音のアクション映画や、ティラノサウルスが踏み潰す音のほか、ライブ感あるエネルギッシュなサウンド再生を得意としています。

また、オプションアクセサリーとして、迫力の重低音を体験出来るスーパーウーファー[BOSE BASS MODULE 700]や、より本格的なサラウンド音声で映画が楽しめる[BOSE SURROUND SPEAKERS]が簡単に接続できます。

テレビまたは他の接続機器を操作するため、インテリジェントユニバーサルリモコンが付属します。

Soundbar 700[BOSEスマートスピーカー]Soundbar 700[BOSEスマートスピーカー]Soundbar 700[BOSEスマートスピーカー]Soundbar 700[BOSEスマートスピーカー]Soundbar 700[BOSEスマートスピーカー]Soundbar 700[BOSEスマートスピーカー]

サイズ
2 x 38 x 4インチ(HWD)
価格
¥103,680(税込)
発売日
2018年9月28日発売予定

Soundbar 500

Soundbar 500[BOSEスマートスピーカー]
サウンドバー500の筐体は、非常に薄いのが特長。筐体外装は、ラップアラウンドメタルグリルと強化ガラストップとスマート&シックな仕上がり。

音響システムには Bose PhaseGuides 技術を採用。このテクノロジは、ツイータから放出された高音域を長いチューブの中に通し、その先端に開けた細かいメッシュ状の穴から放出することで、指向性の高いビーム状の音が放出される仕組み。このビーム音を壁などに反射させることによって、スリムな筐体1台だけでサラウンドを可能にしています。
また、Bose DSP、カスタムのロープロファイルトランスデューサ、QuietPort テクノロジーにより、音の詳細と深みを実現します。

テレビまたは他の接続機器を操作するため、インテリジェントユニバーサルリモコンが付属します。

Soundbar 500[BOSEスマートスピーカー]Soundbar 500[BOSEスマートスピーカー]Soundbar 500[BOSEスマートスピーカー]Soundbar 500[BOSEスマートスピーカー]Soundbar 500[BOSEスマートスピーカー]

サイズ
1.75 × 31 × 4インチ(HWD)
価格
¥71,280(税込)
発売日
2018年9月28日発売予定

Amazon Echo できること(全ラインナップ・仕様)