『TEAC TN-350』PC/ハイレゾ録音対応ハイCPターンテーブル

アナログプレーヤー TEAC TN-350【PC/ハイレゾ録音対応】
長年しまい込んでいたレコードプレーヤを引っ張り出してみたところ、ターンテーブルベルトが切れていたりモーターが作動しないなど、大切に保管していたプレーヤーが壊れて途方に暮れることがあります。

CD化されていないレコードを、ちょいと聴くために高価なアナログプレーヤーを買うには決心がにぶります。そんなときにハイCPのターンテーブルがあれば言うことなしですが、探してみればあるもんです。



TN-350の特長

それは、TEAC(ティアック)の『TN-350』です。

TEACは日本のオーディオブランドで高品質な音響機器を販売する。またTASCAM(タスカム)ブランドでは、放送局・ホール音響機器の製造販売もおこなう確かなオーディオメーカーです。
アナログプレーヤー TEAC TN-350【PC/ハイレゾ録音対応】
TN-350のキャビネットは、天然木突板に多層塗りを施した光沢仕上げで、主要パーツをマウントするコア材には高密度MDFを採用。チェリーとメープル仕上げが美しいモデル。

大きな特徴としてUSB出力とフォノイコライザーを内蔵する今時のアナログプレーヤーです。また、レコード再生に必要なカートリッジ(レコード針)が付属しているので、アナログレコードをあつかうのが初めてのユーザーでも、買ったその日に音楽を楽しむことができます。

本機は、販売価格が約5万円超の入門モデルではありますが、装備は本格的な機構を備えた優れたモデルです。

機能・仕様

アナログプレーヤー TEAC TN-350【PC/ハイレゾ録音対応】
まず、レコードを載せるターンテーブルはゴムベルトを介して回転するアルミ製ダイキャスト。スピンドルはステンレススチールから削り出し、スピンドルホルダーには耐久性の高いブロンズを採用。
アナログプレーヤー TEAC TN-350【PC/ハイレゾ録音対応】
カートリッジを搭載するトーンアーム部とヘッドシェルの造りは、この価格帯では十分なクオリティを持ち、音質やカートリッジの寿命を左右する調整機構(アンチスケーティングや針圧の微調整)もきちんと搭載されています。
アナログプレーヤー TEAC TN-350【PC/ハイレゾ録音対応】
また、回転数の切り替え(33 1/3回転と45回転に対応)やターンテーブルのスタート/ストップを行うスイッチは、スピン模様の入ったアルミ削り出し部品で質感は高い。
アナログプレーヤー TEAC TN-350【PC/ハイレゾ録音対応】
本体のキャビネットまわりも丁寧に仕上げてあって、脚部はアルミ製の削り出し。そして、金属製のシェルにはラバークッションも採用されてハウリング低減対策をしています。

カートリッジ

アナログプレーヤー TEAC TN-350【PC/ハイレゾ録音対応】
レコードの音をピックアップする重要部品でもあるレコード針には、オーディオテクニカ製のMM(VM)型カートリッジ(AT100E相当)を付属させています。このカートリッジは基本設計がシッカリとした良好なモデルで、レコードに収録された音源を十分に表現できます。こういった箇所のコストを省かないあたりが、ティアックの音楽へのこだわりを感じられるところです。

フォノイコライザー

アナログプレーヤー TEAC TN-350【PC/ハイレゾ録音対応】
TN-350はフォノイコライザー回路(オペアンプに新日本無線製NJM8080を採用)を内蔵しているので、回路を搭載していないアンプに接続しても音楽再生を可能にしています。ちなみに、フォノイコライザーがないとレコードプレーヤから送りだされる音が小さすぎて、囁いているようにしか聴こえなくなります。
アナログプレーヤー TEAC TN-350【PC/ハイレゾ録音対応】
また、フォノイコライザーを搭載してあるアンプでも対応できるように、フォノアンプ回路をスルーする切替スイッチが背面に設けてあります。この、スルーした音楽信号をADコンバーターへ入力させてハイレゾ録音などを楽しむことも可能です。

USB接続

アナログプレーヤー TEAC TN-350【PC/ハイレゾ録音対応】
このターンテーブルの注目の機能が『USB接続』です。
本機には『Texas Instruments(テキサス・インスツルメンツ)製』のADコンバーターが内蔵されているので、アナログレコードの音をリアルタイムに48kHz/16bitのPCMデジタル信号への変換が可能になっています。
この機能によって、アナログレコードからピックアップした音をUSB経由でパソコンへデジタル出力。音楽信号を管理できるアプリケーションを利用してデジタルファイル(音楽データ)にします。アナログ音源をデジタル音源へ変換することによって、レコード音源をCD化したり、音楽プレーヤーに転送して外へ持出すことができます。
アナログプレーヤー TEAC TN-350【PC/ハイレゾ録音対応】
内蔵フォノイコライザーやUSB出力を搭載したターンテーブルは、1〜2万円クラスでもあるのですが、とくにアナログレコードの音楽をデジタル音源として残したいのであれば、安定した性能や音質を考えても、このクラスあたりの購入を強くおすすめ致します。



    このポストに関連する記事