【2019新型】AirPods 2《スペック レビュー》

いつ発売 値段 違い[2019 新型 AirPods 2]
Apple H1ヘッドフォンチップ、ハンズフリー Siri、Bluetooth 5.0 技術の搭載。Qi規格ワイヤレス充電ケース『Wireless Charging Case』も同時発売した AirPods 第2世代の情報を更新。



AirPods 2 情報

発売日

2019年3月20日のプレスリリースで発表された 2019 AirPods 2 は、発表即日に販売開始。なお、Amazon で Apple 正規取扱品の販売が開始されました。

注文開始日
2019年3月20日
発売日
2019年3月20日
出荷日
2019年3月27日頃

Apple 正規取扱品(アマゾンジャパン)

おもな特長

性能 機能[2019 新型 AirPods 2]
AirPods は、Bluetooth(ブルートゥース)技術を利用した高性能で多機能なワイヤレスイヤホン。
iPhone や Apple Watch といったスマート機器と連携することで画期的な操作と機能が利用できます。Apple 製品を所有していて、イヤホンケーブルが邪魔に感じているユーザーなら是非オススメしたい Bluetooth イヤホンです。

  • Apple H1ヘッドフォンチップと内蔵センサーでシステム機能の最適化
  • 音声のレイテンシ(遅延)を30%削減
  • ケースを開けるだけでペアリング完了
  • 双方にマイクやセンサー、バッテリーを内蔵、片方だけの利用可能
  • すべてのApple製デバイスをワンタップで設定
  • 付け外しに連動して自動で音楽の再生/停止
  • 「Hey Siri」と声をかけて頼むだけで Siriへアクセス
  • ダブルタップで、音楽のトラックや Podcast の番組を再生したりスキップも可能
  • 24時間以上のバッテリー駆動時間(充電ケースが必要)
  • Wireless Charging CaseをQi対応の充電マット上に置くだけで、AirPodsをすばやく簡単に充電
  • デバイスとのシームレスな切り替え
  • 急速充電15分充電で3時間の再生、または2時間の通話が可能
  • 「iPhone を探す」機能で AirPods から音を鳴らして探せる

他社製品との接続
Apple 製品以外のスマートフォンやミュージックプレーヤーとAirPods の接続は、一部の iOS 連携機能は使用できませんが、コーデックが AAC と SBC に対応していることと、Bluetooth が A2DP に対応していれば接続可能です。



デザイン・機能

外観デザイン[新型 AirPods 2]
AirPods 第2世代の外観は、第1世代と同じくスマート。性能は向上しても軽量コンパクトを徹底しており、サイズ・重量は第1世代と同じ。ところが、音質向上はもちろん、電話通話時間の延長や、システム作動の高速化を実現しています。

AirPods with Charging Case[2019 新型 AirPods 2]AirPods with Charging Case[2019 新型 AirPods 2]AirPods with Charging Case[2019 新型 AirPods 2]AirPods with Charging Case[2019 新型 AirPods 2]

Apple H1ヘッドフォンチップ
AirPods 2 には Apple 独自開発の[H1 ヘッドフォンチップ]を採用。それによって、iPhone や Apple Watch などのモバイル・ウェアラブル製品とのワイヤレス接続がさらに高速になり、安定した作動を実現しています。

各 Apple デバイスとの切り替えはスピードは最大で2倍の高速化、さらにスマートフォンへの通話接続は約1.5倍高速になっています。また、AirPods 2 の注目のアップデートである、音声のみで Siri を起動操作するフリーハンド音声アシスト『Hey Siri』機能ですが、こちらも新型 H1 チップによって、映画鑑賞やゲーム、AR 利用で気になる音声遅延を大幅に低減させています。

  • デバイスの切り替え時間が2倍高速
  • 映画・ゲームプレイで気になる音声遅延を30%削減
  • 1.5倍に伸びた通話時間
  • ハンズフリーでの Siri の呼び出し

さらに、H1 チップはイヤホン本来の性能である高音質な音楽再生にも高い実力を発揮しています。

簡単ペアリングと自動再生
タップ ペアリング[2019 新型 AirPods 2]
AirPods の接続は簡単。Bluetooth をオンにした Apple 製品に AirPods ケースを近づけ、ケースを開けてワンタップだけでペアリングは完了。あとは AirPods を耳に装着すれば再生がスタート。AirPods を耳から外せば再生はストップします。これは AirPods 内蔵センサー(光学センサーとモーション加速度センサー)によって自動的に操作されているため、イヤホンを付け外すごとに操作(再生 / 停止)する必要はありません。

フリーハンド Siri
Siri 音声アシスタント[新型 AirPods 2]
AirPods 2 に画期的な音声アシスタント機能『Hey Siri』が搭載。
本体をタップすることなく声だけで Siri が起動するため iPhone や HomePod と同じように「Hey Siri」と声をかけるだけで Siri が作動します。これで iPhone を取り出す必要がなくなり、各種操作や設定が可能になります。

  • iPhone / Apple Watch に登録してある連絡先に電話をかける。
  • iTunes に登録してある音楽を指定して再生
  • 再生中の音楽 / 音量などの操作
  • ナビゲーションの場所設定

高性能マイクロフォン
特殊コーティングと構造変更[新型 AirPods 2]
Siri を起動・指示するのも電話で会話するときも、その場が必ずしも静かな環境とは限りません。周囲のノイズを取り除いてユーザーの声にフォーカスさせるのがビームフォーミングマイクロフォンの役目です。
ビームフォーミング技術は、2つの無指向性マイクで鋭い指向性を形成することで雑音が抑えられ指示音声が明瞭になり音声認識をサポート。これらの機能によって声を大きくする必要もなく Siri への指示や電話通話がおこなます。

再生通話時間と充電

ワイヤレス充電ケース[新型 AirPods 2]
AirPods のバッテリーは容量が小さいですが、省電力モジュールと高性能な充電ケースを組み合わせることで、24時間以上の音楽再生を可能にしています。この再生時間は『24時間連続再生』ではありません。なぜなら、AirPods 再生時間は1回の充電で『最大5時間再生』であるため、バッテリーが消耗したら充電ケースに入れて給電を受けなければなりません。ただし、わずか〈15分〉の充電で、最大〈3時間〉再生が可能です。また、電話は〈15分〉の充電で、最大〈2時間〉通話が可能。

音楽再生時間は、従来モデル AirPods 第1世代と同じですが、通話時間は約1.5倍に伸びています(ケース併用で11時間から18時間へ延長)。

  • 24時間以上の再生時間(充電ケースで繰り返し給電したばあい)
  • 最大18時間の通話時間(充電ケースで繰り返し給電したばあい)
  • AirPods 満充電で最大5時間の再生
  • AirPods 満充電で最大3時間の通話
  • 約15分充電で最大3時間の再生
  • 約15分充電で最大2時間の通話

15分充電は、ちょっとした用事を済ませる隙間でできるからヘビーユーザーも安心。AirPods のバッテリー充電量は Siri によって確認するか、AirPods を iPhone に近づければディスプレイにバッテリー残量を表示できます。



Wireless Charging Case

Wireless Charging Case[2019 新型 AirPods 2]
ようやく AirPods 専用のワイヤレス充電ケース『Wireless Charging Case』が発売されました。
充電方法は Qi(チー)対応の充電マットに置くだけでAirPods を充電できます。充電の状態はケース前面の LED インジケータが点灯してお知らせ。充電マットが手元にない時は Lightning ポートを使って充電可能。
なお、Wireless Charging Caseは、第1世代のAirPodsにも対応し、複数回充電ができます。

ワイヤレス充電ケース単品のお値段は、8,800円 (税別)です。

Wireless Charging Case[2019 新型 AirPods 2]Wireless Charging Case[2019 新型 AirPods 2]Wireless Charging Case[2019 新型 AirPods 2]

サイズ・重量

イヤホン

AirPods 2 は筐体は第1世代と同様、内蔵部品の変更を受けていますが、寸法(サイズ)と重量は同じです。

モデル AirPods 2 AirPods
サイズ 16.5 × 18.0 × 40.5
(mm)
重量(左右各) 4 (g) 4 (g)

充電ケース

AirPods 2 の専用ケースは、従来モデルの Charging Case と、ワイヤレス充電に対応する新型 Wireless Charging Case が併売。2つのケースサイズは同じですが、重量のみワイヤレス充電対応の Wireless Charging Case〈2 g〉の重くなります。重量差はごくわずかです。

モデル Wireless Charging Case Charging Case
サイズ 44.3 × 21.3 × 53.5
(mm)
重量 40 (g) 38 (g)

販売価格

販売価格 値段[2019 新型 AirPods 2]
新しい AirPods の購入は2つの方法が選べます。それは新型 AirPods 2 とセットで購入できる、2種類の専用充電ケースです。

専用充電ケースは、新型のワイヤレス充電に対応する Wireless Charging Case と、従来方式(Lightning 接続充電)Charging Case の2種類。また、ワイヤレス充電ケースは AirPods 第1世代とも互換があるため Wireless Charging Case の単体販売もあります。

従来型充電ケースと新型 AirPods 2 セットの場合は1万7800円。旧型セットより1000円の値上げになります。

AirPods with Wireless Charging Case
AirPods 2 とワイヤレス充電対応ケースのセット販売…¥22,800 (税別)
AirPods with Charging Case
AirPods 2 と有線(Lightning)充電ケースのセット販売…¥17,800 (税別)
Wireless Charging Case for AirPods
ワイヤレス充電ケースの単品販売…¥8,800 (税別)

Apple 正規取扱品(アマゾンジャパン)