【2019-2020】iPad 比較と選び方

iPad Air の特長

iPad Air おすすめ[2020 最新 iPad 比較]
iPad Air は、廉価な iPad と 最上級機 iPad Pro のあいだにくる中級機。旧 iPad Pro 10.5-inch の筐体と基本設計を継続しており、iPad 7 より少し画面が大きいながらも重さは軽くなっています。

iPad 7 と見た目のデザインはほぼ一緒ながらも、ディスプレイパネルの性能と演算処理をおこなうチップセットで大きな性能差があります。なお、アクセサリー製品となる、専用キーボード Smart Keyboard と、専用スタイラスペン Apple Pencil(第1世代)は両モデルともに互換性あり。

Smart Keyboard は iPad がノートパソコンのように利用でき、使わない時は iPad のカバーにもなります。また、画面はタッチパネルかつ Apple Pencil に対応しており、パソコンより直感的な操作ができます。

iPad Air おすすめ[2020 最新 iPad 比較]iPad Air おすすめ[2020 最新 iPad 比較]iPad Air おすすめ[2020 最新 iPad 比較]

iPad Airi 第3世代:おもな仕様
画面サイズ 10.5インチ
サイズ
(高さ×幅×厚さ)
250×174×6 mm
重量 456g(WiFi)
464g(Cellular)
プロセッサ A12 Bionic
スピーカー ステレオ2スピーカー
専用電子ペン Apple Pencil
専用キーボード Smart Keyboard
ストレージ 64GB
256GB
カラー シルバー
スペースグレイ
ゴールド
価格(税抜) 54,800 円から

iPad Air 3 がおすすめな人

iPad Air おすすめ[2020 最新 iPad 比較]
iPad Air 3 は、iPad シリーズで中間機種に位置する、価格を上乗せた以上に高性能なモデル。

iPad(無印)より高価な価格に見合うスペックを発揮させるため、ディスプレイパネル、チップセット、アクセサリー対応にコストをかけています。その性能はセカンド PC としても十分なスペックを持っており、これ一台で不自由しないユーザーもいるほどです。

メイン PC として利用したい人は、専用スタイラスペンや専用キーボードとの連携によって、メール文章はもちろん、ビジネスアプリやツールを使用した資料づくりも可能。さらには、高画質な動画の編集・書出しにも対応できるため、多機能なビジネスツールとしても活躍します。

また、ストレージ容量が最大で 256 GB が用意されており、家族共有で音楽・映画・ゲームなどのダウンロードしても保存容量に余裕があるでしょう。

iPad Air 3 は、高いスペックと大きい記憶容量を備えていますが、普段からパソコンを使用しない人や、高いレベルの創作活動(絵画・イラスト・漫画制作)をしないユーザーであれば、iPad(無印)や iPad mini を選択に入れてみてください。

iPad Air 3 おすすめポイント

  • True Tone で実際の印刷物のような自然な色合い
  • 広色域ディスプレイで映画・ゲームも鮮やかな表示
  • メイン PC の代用にもなるスペックと使い勝手
  • 高性能ノートパソコンを凌駕する処理能力
  • 高画素写真の加工から4K 動画編集までパワフルにこなす
  • 指紋で個人情報保護する Touch ID
  • 最大ストレージ 256 GB で家族共用でも余裕の保存容量
  • メモから本格的な絵も描ける Apple Pencil に対応
  • 保護カバーにもなるポータブルな Smart Keyboard 対応
  • Apple Pencil と Smart Keyboard で快速な報告書・資料づくり

True Tone で忠実な色合い表示

iPad Air 3 は、廉価な iPad 7〈10.2インチ〉よりわずかに大きい画面サイズ〈10.5インチ〉を採用。ディスプレイ関連の仕様は、従来モデル iPad Pro 10.5インチをほぼ引き継いで高性能化しています。

ディスプレイ機能として注目なのが、True Tone(トゥルー・トーン)や、広色域ディスプレイ(P3)です。

True Tone は、使用する光環境に合わせて色合いを最適化。広色域ディスプレイ(P3)は、一般的な色空間(sRGB)より25%広い色域での表示を可能する技術。これらの機能は、高画質・色再現・視覚ストレス軽減にこだわったディスプレイです。
なお、最大 120Hz リフレッシュレートとなる ProMotion(プロモーション)テクノロジーは、iPad Pro との差別化のため非搭載。

イラストや漫画制作したいばあい『色』は重要な要素となるため、高品質表示の iPad Air 3 を選ぶ価値は高いです。

高画素画像の加工や4K 動画編集に対応

iPad Air 3 のチップセットは、Apple の最上位ノート PC である MacBook Pro(2018)を超える高速処理性能をもつ。

この優れた処理能力は、複数アプリの同時作動や 3D ゲームアプリはもちろん、処理に高負荷がかかる高画素写真の現像・加工、4K 動画編集・書き出しも十分こなすパワフルさ。ネット環境が整っていれば、仕上がったデータを SNS へのアップロードしたり、編集完了データの納品まで可能です。

販売価格は iPad(無印)より高いものの、プロ環境作業ができる能力からしても高いコストパフォーマンスを備えるタブレット PC でしょう。

Apple Pencil をビジネスツールとして POP 広告や資料作成

iPad Air 使い方[2020 最新 iPad 比較]
iPad ではスケジュールアプリによってプライベートな用事から会議・打合せや作業進捗などの入力ができますが、オンスクリーンキーボードではなく Apple Pencil によって手帳に書くようにスムーズに書込みもできます。アプリとの連動によってビジネス手帳としても進化しており、ユーザーによっては紙の手帳が必要なくなるでしょう。

Apple Pencil は、メモアプリへの手書き入力のほか、写真画像や PDF データ上に直接文字や注釈などの書込みができます。これらの機能を利用すれば、画像に装飾文字やセールスポイントを載せた POP 広告の制作ができます。また、PDF では文章校正や要点などのを分かりやすく表示させた業務用資料の作成も可能です。

趣味の絵描きからプロ向け原稿ファイルへの対応

Apple Pencil に対応した iPad のメモアプリを利用すれば、手書きメモから、ちょっとしたイラストが描けます。

また、iPad・Apple Pencil に最適化された『お絵かきアプリ』を使えば、Apple Pencil に豊富な機能をもたせて本格的なペイントに対応可能です。

『お絵かきアプリ』は Apple 以外のスケッチ・ペイントアプリを開発している専門メーカーが無償・有償のかたちで提供しています。また、iPad Air 3 の高速処理に対応できるチップセットでは、絵画・イラスト・漫画制作に対してもプロユースに合わせた原稿ファイル・キャンバスサイズなどの設定にも対応可能です。

とくにプロイラストレーターのように高い解像度、大きいキャンバスサイズ、多層レイヤーと負荷がかかる作画作業をするユーザーに iPad Air 3 はオススメ。

Smart Keyboard でメール・書類も快適

iPad Air Smart Keyboard[2020 最新 iPad 比較]
別売の Smart Keyboard(スマート キーボード)は iPad 7 と iPad Air 3 の専用キーボードで両モデルに互換性があります。使用しないときは折りたためば iPad の画面や背面をカバーとなりバッグ収納にも便利。

Smart Keyboard は、iPad をパソコンがわりに使用したい人にオススメ。専用キーボードはスリム設計ですが、キーサイズは MacBook と同等のフルサイズなのでタイピングはしやすい。
メールの文章書きはもちろん、レポートや書類作成もパソコンのように書き上がります。

操作性としてはショートカットキー機能が使えるので、各作業のスピードアップも実現。また、iPadOS 13.4 以降がインストールできる iPad では Bluetooth マウスやトラックパッドが使えるため、Mac コンピュータに近い操作ができるようになります。

指紋で個人情報保護する Touch ID

最新 iPad シリーズのすべてに、ユーザーの生体認証による個人情報保護システムが搭載されています。

現在、iPad Pro 2020 以外の iPad には、指紋認証セキュア Touch ID(タッチ アイディ)が採用されています。指紋センサーはホームボタンに仕込まれており、ユーザーの指紋を登録しておけば、スリープ解除のパスコードを入力する手間が省けます。

個人情報から業務用やクリエイティブなデータを入れている iPad には、生体認証の高いセキュリティシステムは欠かせません。

販売価格

2019年のアップデートでは、エントリーモデルとなる iPad 7 が最も安く、3万円台~6万円台。iPad mini 5 は4万円台~7万円台、iPad Air 3 は5万円台~8万円台と、性能・機能に見合った価格差となっています。

全てのモデルで記憶装置となるストレージ容量が同じではないので、価格差が単純に比較できませんが、これら3機種からみて、性能が高くお買い得感が高いのは iPad Air 3〈Wi-Fi:64GB〉でしょう。

Wi-Fi Wi-Fi + セルラー
64GB 54,800 円 69,800 円
256GB 71,800 円 86,800 円


Apple 正規取扱品(アマゾンジャパン)

【2019】iPad Air 3:特長 機能 スペック