【2020最新】JBL 小型ワイヤレススピーカー比較

おすすめ比較 評価 値段[JBL Bluetooth スピーカー]
JBL の Bluetooth(ブルートゥース)スピーカーは小型モデルでも、独自設計の筐体と音響パーツによって、老舗オーディオメーカーの伝統を活かした迫力のあるサウンドをユーザーに提供しています。

このページでは、おもにモバイル向けに開発された、持ち運びしやすい小型軽量モデルの JBL 製ワイヤレススピーカーを紹介。

JBL について

JBL(ジェービーエル)は、1946年に設立されたアメリカの民生・業務用オーディオスピーカーの製造会社。その優れたスピーカー技術はプロの録音スタジオ・映画館に多く使われており、欧米高級車のカーオーディオにも採用されています。現在の JBL は Harman Kardon(ハーマンカードン)の傘下に入り開発製造販売をおこなう。

Bluetooth スピーカーのラインナップは、バッテリー内蔵のコンパクトなモデルから、300W出力のアンプに3ウェイスピーカーを搭載した大型筐体のプレミアム Bluetooth スピーカーもそろえる。

小型軽量モデルの種類

気軽に持ち運びができて高品質な音楽再生を得意とする、JBL 製の Bluetooth スピーカーは GO2、CLIP3、FLIP5 の3機種。

それぞれモデルの使い道は?

JBL 小型無線スピーカーの方向性
製品名 どんな製品か
JBL GO 2 箱形形状がかわいい、手のひらサイズのシリーズ最小最軽量モデル。値段は一番安く、初めて Bluetooth スピーカーを購入する人にもオススメ。
JBL CLIP 3 筐体にカラビナを組込んだ持ち運びしやすいコンパクトなモデル。価格も安く2台目のサブ機としても人気。
JBL FLIP 5 円筒小型ボディを採用しながらも優れた低域再生を実現した、小型ワイヤレススピーカーの最上位モデル。


JBL GO 2:レビュー

GO 2 評価 値段[JBL Bluetooth スピーカーおすすめ]

JBL Bluetooth スピーカー『GO 2』は、シリーズでもっともコンパクトな筐体で手軽につかめる大きさ。その小ささと軽さは思いつきで持ち運びができるため、屋内だけでなく屋外への持ち出しもスムーズ。あらゆるシーンにお気に入りの音楽をプレイできます。

  • 手のひらサイズで184gの最軽量を実現
  • 小型軽量ながらも『JBLサウンド』が楽しめる
  • JBL独自の40mm径フルレンジスピーカー
  • 奥行きを表現するパッシブラジエーターを装備
  • 水没にも対応した『IPX7』防水性能
  • 最大5時間の連続ワイヤレス再生を実現
  • スマートフォン連携でハンズフリー通話にも対応
  • Siri / Google Now に対応
  • 12色のカラーバリエーション


おすすめユーザー

GO 2 レビュー[JBL Bluetooth スピーカーおすすめ]

JBL GO 2:オススメな人
  • スマホ音源を大きく良い音で聴きたい人
  • 一番安い JBL 無線スピーカーが欲しい人
  • もっとも小型軽量なモバイルスピーカーを求める人
  • キッチン・バスルーム等の水場で音楽を聴きたい人
  • バッグ・ポーチにサッと入る小さい筐体が欲しい人
  • Bluetooth 機能のない機器を接続して音を聴きたい人
  • 淡い・鮮やかと自分好みの色合いを選びたい人

▲戻る

外観デザイン

GO 2 評価[JBL ブルートゥース スピーカー比較]
JBL GO 2 の外観は、4隅の曲面がやさしい箱形造形。手に乗るサイズで厚みも 30mm ほどと薄型設計。音が出る部分はメッシュカバーに白字で『JBL』とされ、上部にはバッテリー状態を表す LED が装備される。また、背面にはエンボス加工のメーカー名がある。
外装はシリコン系素材でおおわれており、素手で持ってもすべりにくい。また素材に弾力性があるため、音量を上げても筐体がビビりにくく音を濁さない。
GO 2 レビュー[JBL Bluetooth スピーカーおすすめ]GO 2 レビュー[JBL Bluetooth スピーカーおすすめ]GO 2 評価[JBL ブルートゥース スピーカー比較]


▲戻る

操作性

GO 2 レビュー[JBL Bluetooth スピーカーおすすめ]
筐体上面には全ての操作系が集中。電源の ON / OFF から、接続機器とのペアリング、音量調整、再生 / 停止のボタンが配置。
側面カバー内にはアクセサリー端子として、充電用の USB 端子と、アナログ音声入力端子として 3.5mm ステレオミニジャックが用意される。


▲戻る



音質

今までスマートフォンのスピーカーから音楽を聴いてた人は、驚くほど高音質と大きい音量での音楽再生に「買って良かった」と思えるでしょう。

音の特性としては中音域がメインとなり、歌声や電子楽器の表現は綺麗に表現されます。高音域は特段キラキラしたイメージではなく、長時間聴いても耳疲れしない適度なもの。
低域の再生はスピーカーが小さいことから、大きい太鼓のアタック音や低域が伸びるベースギターなどの表現は苦手ですが、低い音を拡張してくれるパッシブラジエーターが搭載されているため、低い中音域の厚みや音場の表現をサポートしてくれます。

小型軽量を優先で開発しているため、搭載スピーカー口径の小ささから低音域の再生は割り切る必要がありますが、中音域の質感・表現は音響メーカーの技術が光るところです。


▲戻る

バッテリー

電源はリチウムイオン充電池。満充電には約2.5時間かかりますが、再生時間は約5時間を超える余裕があります。さすが一流ブランドの Bluetooth スピーカーだけあってバッテリーの品質は高く、短期間の駆動時間の劣化はない。
注意事項
なお、充電に関する注意事項としては、高電圧の急速充電はしないこと。これは JBL 公式に説明書などでも記載していますが〈5V / 1A〉の充電器での充電してください。iPad などに付属する 2A 充電器を使用すると、不具合や故障の原因になります。


▲戻る

その他

JBL GO 2 には自動電源 OFF 機能が搭載されており、送信先(ペアリングした親機)の音楽・音声が停止してから約15分で自動的にパワーオフとなりバッテリー消費を防ぎます。
スマートフォンやタブレットのタイマー機能を利用すれば、スリープ機能のように眠りながら音楽再生も可能です。


▲戻る



製品仕様

JBL GO 2:仕様
Bluetooth バージョン4.1 ※伝送範囲:Class2(通信距離10m、障害がない場合)
対応プロファイル A2DP v1.2、AVRCP v1.5、HFP v1.5、HSP v1.2
オーディオ入力 Bluetooth、外部音声入力
最大出力 3W
ユニット 40mm径フルレンジスピーカー ×1、パッシブラジエーター
周波数特性 180Hz – 20kHz
防水性能 IPX7:水深1mの水中にスピーカーを最大30分間入れても浸水しない
サイズ(H × W × D) 71.2mm x 86mm x 31.6mm
重量 184g
電池 / 駆動時間 リチウムイオン充電池 <充電:約2.5時間、再生:約5時間 ※再生時間は、ボリュームレベルや再生内容により異なります。>
付属品 充電用USBケーブル(USB A → マイクロUSB)

▲戻る

JBL 正規取扱品(アマゾンジャパン)



    このポストに関連する記事