【2018新型】iPad Pro《スペック 機能まとめ》

発売日 スペック 噂[2018 新作 iPad Pro]
ナローベゼル、Face ID、A12X チップ、5.9ミリ薄筐体、Apple Pencil 2 追加で、10月30日開催の Apple イベントで『2018 iPad Pro』が発表。発売日・予約日・価格からスペック情報を掲載しています。

発売日

2018年10月30日に開催された Apple スペシャルイベントでアナウンスされた新型 iPad Pro は発表日に予約・受注受付を開始。発売は〈2018年11月7日〉と、公式アナウンスから早々と発売されることになりました。

注文開始日
2018年10月31日
発売
2018年11月7日

おもな機能

  • 新サイズ 11-inch〈2,388 x 1,668 px, 264ppi〉モデル。
  • 容量25%の削減と薄さ5.9ミリ筐体
  • ナローベゼル採用のオールスクリーンのデザイン。
  • 高解像度・高画質を両立したLiquid Retinaディスプレイ。
  • 現実に近い色を映し出す ProMotion テクノロジ
  • 横向きでもロック解除できる顔認証セキュア Face ID
  • ノートパソコンよりも高速な A12X Bionic プロセッサ
  • 毎秒5兆の演算処理で高度な機械学習が可能な Neural Engine
  • くっつけるだけで充電とペアリング可能になった Apple Pencil 2。
  • iPad 専用の Adobe Photoshop CC 対応(2019年から)
  • iPad Proの表と裏を美しく保護する Smart Keyboard Folio
  • 高速充電、外付けディスプレイ出力対応の USB-C
  • USB-C ケーブルを iPhone につないで給電可能
  • スマートHDR対応の12MPカメラ
  • 映画館レベルの音場、2ウェイユニット採用の4スピーカーシステム。
  • オールスクリーン Multi-Touch とジェスチャーで思いのまま操作。
  • 最大10時間使えるバッテリーを搭載

外観・デザイン

Apple Pencil 2 くっ付けた状態[2018 新型 iPad Pro]
2018 iPad Pro は、初代 iPad から受け継いできた外観デザインを大刷新。とくに特徴的だった物理的なホームボタンを廃止し、厚みのあった上下ベゼル領域をなくしました。

新型 iPad Pro では、ディスプレイ構造をすべて変更し、新開発ディスプレイパネルと関連デバイスユニットを搭載。これによってディスプレイパネルを囲むベゼル(枠)をナロー化が可能となり、今までの iPad では実現しなかったオールディスプレイ仕様に仕上げています。
5.9mmの薄板筐体[2018 新型 iPad Pro]
新設計の筐体は極限まで薄い〈5.9mm〉までスリム化、この薄板のボディにディスプレイパネル、バッテリー、制御部品のすべてが詰まっていることに驚きをかくせません。筐体側面は、近年の iPhone のような曲面ではなく、iPhone SE のようにシャープに面取りがされています。

ディスプレイ仕様

新設計ディスプレイユニットは、新たに開発された『Liquid Retinaディスプレイ』を採用。
この Liquid Retina ディスプレイは、業界の中でも最も先進的な LCD パネルで、筐体前面の四隅まで広がる高解像度・高画質な液晶パネル。また表示される映像は、限りなく現実に近い色で美しく映し出し、ProMotionテクノロジーが驚異的な反応の良さを引き出しています。

iPad Pro 11 iPad Pro 12.9
画面サイズ・パネル 11インチ
Liquid Retinaディスプレイ
12.9インチ
Liquid Retinaディスプレイ
解像度 2,388 x 1,668 px, 264ppi 2,732 x 2,048 px, 264ppi
ディスプレイ仕様 IPS LCD バックライト Multi‑Touch
ProMotionテクノロジー
広色域ディスプレイ(P3)
True Toneディスプレイ
耐指紋性撥油コーティング
反射防止コーティング

新サイズ 11-inch

11 / 10.5インチ比較[2018 新型 iPad Pro]
この新設計ディスプレイ仕様により、小さい iPad Pro は筐体サイズを小型化しながらも画面サイズは〈11インチ〉と従来モデルより〈0.5インチ〉大きくなりました。これによって iPad Pro 11-inch のディスプレイ解像度は〈2,388 x 1,668ピクセル〉となり、iPad Pro 10.5-inch の解像度〈2,224 x 1,668ピクセル〉より、わずかながらも表示・描写スペースの拡大を実現しています。

12.9-inch

新旧12.9インチ比較[2018 新型 iPad Pro]
新型 iPad Pro 12.9-inch は、ディスプレイサイズは従来モデル(第2世代)と表示面積・解像度〈2,732 x 2,048ピクセル〉に変更はありません。12.9-inch モデルもナローベゼル採用によって筐体サイズの大幅な小型化がほどこされています。

筐体サイズ・重量

11 / 12.9インチ比較[2018 新型 iPad Pro]

小型化による情報は、Apple 発表によれば、12.9-inch モデルがもっとも小型化を成功させており、数値で表すとじつに〈25%〉のダウンサイジングを実現。「12.9-inch は大きくて重い」というユーザーからの意見が多かったのですが、大きさに関しては進歩がうかがえます。重量も〈約46グラム〉の軽量化を果たしています。

iPad Pro 11 iPad Pro 12.9
筐体素材 ディスプレイ:ガラス
フレーム:アルミニウム
筐体サイズ 247.6×178.5×5.9
(mm)
280.6×214.9×5.9
(mm)
重量 468 (g) 631 (g)

ヘッドホンジャック

ヘッドホンジャック廃止[2018 新型 iPad Pro]
2018 iPad Pro(第3世代)では、ついにヘッドホンジャックが廃止されてしまいました。Apple のスマートフォンでは、すでに iPhone 7 以降はヘッドホンジャックが省略されており、いずれは iPad にも波及してくるのは時間の問題でした。ただ、新しい iPad Pro は筐体の厚さが〈約5.9ミリ〉しかないため3.5mmヘッドホンジャック構成パーツが収まらない理由もあります。
USB-C/3.5mmミニジャック変換アダプター[2018 新型 iPad Pro]
ただし、USB-C 端子からの3.5mmミニジャック変換アダプターを利用すれば、従来通り有線ヘッドホンの利用は可能になります。

CPU / GPU

A12X Bionic プロセッサ[2018 新型 iPad Pro]
iPad Pro は、通常のタブレット機器と違ってプロユースで利用される写真・動画の編集や、デザイン、イラスト、コミック制作などのクリエイティブ作業にも仕様されるため、ハイスペックな処理能力を持つプロセッサが必要になります。

A12X Bionic

CPU / GPU 性能[2018 新型 iPad Pro]
2018 iPad Pro のプロセッサには、2018 iPhone X シリーズに採用されている[A12 Bionic]の改良強化版となる[A12X Bionic]を搭載しています。
従来モデルの iPad Pro に採用されていたプロセッサは、iPhone とくらべると世代遅れのチップセットが搭載されていましたが、2018 iPad Pro には、2018 iPhone と同世代の『A12系』を搭載しています。

iPad Pro 2017 iPad Pro 2018 iPhone XS
プロセッサ A10X Fusion A12X Bionic A12 Bionic
CPU コア 6コア 8コア 6コア
GPU コア 12コア 7コア 4コア
ニューラルエンジン 8コア 8コア

新型モデルに採用された[A12X Bionic]の内部構成は、8コア CPU + 7コア GPU、さらに8コア Neural Engine(ニューラルエンジン)を搭載。これは iPhone Xs シリーズのプロセッサと明らかな性能差がある強力なチップセットで、プロユースで高い処理能力を必要とするタブレットコンピュータには必須なプロセッサでしょう。

A12X ベンチマークスコア

CPU 作動スピード・ベンチマーク[2018 新型 iPad Pro]
iPhone/iPadなどのiOSデバイスのベンチマークを測定する Geekbench Browser に新型 iPad Pro と予測されるベンチマークスコアが掲載されていることが判明。

この結果によれば、シングルコアスコアでは約5,000ほど、マルチコアスコアでは約12,000ほど。これらの数値は、2018年9月に発売された iPhone Xs (Max) を上回っており、さらに Core i7 搭載の MacBook Pro(2018)に迫る性能を示すほど。

投稿された Geekebench 4 のベンチマークのモデル ID は〈iPad 8.8〉と〈iPad 8.3〉の2つ。それぞれのモデルに搭載される RAM 容量は〈約6GB(5650MB)〉と〈約4GB(3769MB)〉とされており、噂で言われている「ストレージ1TBモデルのみ RAM 6GB、それ以外は4GB」の情報と同じであることに注目です。

〈iPad 8.8 / iPad 8.3〉それぞれのベンチマークテストの結果は

  • シングルスコア:5020 / 4987
  • マルチコア:18217 / 17928

第2世代 iPad Pro 12.9-inch のシングル / マルチスコアが〈3908 / 9310〉という数値なので、シングルコアで約25%、マルチコアだと約2倍近い差があります。

ちなみに iPhone Xs (Max) のスコアが〈4795 / 11167〉の数値。2018 iPad Pro 搭載の改良版のチップ[A12X]は、iPhone Xs シリーズのマルチコアより約1.6倍の性能差があるわけです。

iPhone Xs (Max) スコア

  • シングルコア:4,248
  • マルチコア:11167

また、同時期に発表・発売される MacBook Air のシングル / マルチ コアスコアが〈4,248 / 7,828〉なので、とくにマルチコアでは新型 iPad Pro の数値が 新型 MacBook Air を凌駕している点が驚き。

MacBook Air スコア

  • シングルコア:4,248
  • マルチコア:7,828

このテスト数値についての気をつけるべき点は、ベンチマークスコアは CPU の性能を測定しているだけなので、必ずしも見た目の作動スピードを示すものではないことにご注意ください。

メモリ(RAM)

1TBのメモリ6GB[2018 新型 iPad Pro]
2018年11月7日から発売が開始された 2018 iPad Pro。ところが、入手した新型 iPad Pro をベンチマークアプリでテストしてところ、ストレージ搭載量最大の〈1TB(1000GB)〉のメモリ搭載量が〈6GB〉であることが判明して物議をよんでいます。

従来モデル 2016 iPad Pro の搭載メモリは、9.7-inch(2GB)、12.9-inch(4GB)。2017 iPad Pro は、10.5-inch(4GB)、12.9-inch (4GB)と両モデルとも4GB RAM に統一されました。

そして新型の 2018 iPad Pro は、11-inch・12.9-inch ともに〈4GB〉だろうと大方の予想でした。なぜメモリ搭載量が発売時にハッキリしていないかというと、それは Apple が iPad 系の RAM 搭載量を公式に発表していないからです。
1TBのメモリ6GB[2018 新型 iPad Pro]
新型 iPad Pro の作動スピードを計測できるアプリ『Geekbench』でストレージ別の iPad Pro を計測した結果、64、256、512GB モデルのメモリは従来機と同じ〈4GB〉でしたが、ストレージ最大容量の1TBモデルのメモリ容量は〈6GB〉と、同じ世代のモデルでありながら1.5倍のメモリを搭載していました。
おそらく、1TBストレージの iPad Pro を購入するユーザーは、映像・写真・絵画といった高度な作業をするハイエンドユーザーの可能性が高いため、あえて RAM 容量を増やしているのだと思います。


2018 iPhone では、ストレージ容量に関係なくメモリ搭載量は同じでしたが、2018 iPad Pro では、まさかの差別化でユーザーを困惑させています。Apple が RAM 容量を発表しない理由は不明ですが、今回のような一部モデルの RAM 容量アップをするならば、公式にアナウンスしたほうが、さらにストレージ〈1TB〉モデルが売れるような気がするのですが。

Face ID

顔認証 Face ID[2018 新型 iPad Pro]
新型モデルから iPhone X シリーズに先行採用されていた顔認識セキュア Face ID が搭載されました。これによって従来モデルまで装備していたホームボタンが廃止されました。

iPad Pro 10.5 iPad Pro 11 iPad Pro 12.9
年式 2017 2018 2017 2018
認証セキュア 指紋認証
Touch ID
顔認証
Face ID
指紋認証
Touch ID
顔認証
Face ID

iPad Pro 前面を見つめるだけで、ロック解除、ログイン、電子マネー・クレジット決済などを可能にしたのが Face ID です。TrueDepth(トゥルーデプス)カメラシステム、Secure Enclave(セキュアエンクレーブ)、Neural Engine(ニューラルエンジン)といった Apple の最も高度なテクノロジーのいくつかを活用。これまでスマートフォンに搭載されたものの中で最も安全な顔認証です。また、機械学習によって外見の変化を認識。帽子をかぶっても、メガネやサングラスをかけても問題ありません。
Face ID 横向き顔認証の対応[2018 新型 iPad Pro]
2018 iPad Pro の Face ID は、同機能を搭載する iPhone X シリーズと違って、筐体の回転方向に関係なく 顔認識システムが作動するため、ポートレート(縦向き)はもちろんのこと、ランドスケープ(横向き)方向でも顔認識が可能です。そのため、スタンドやキーボードなどに横向きに設置した場合でも、そのまま Face ID を正常作動させることができます。

ランドスケープモードの Face ID 対応は現在のところ iPad Pro のみになるため、iOS のアップデートをしても iPhone X 系では適応作動しません。

USB-C ポート

USB-C ポート接続部分[2018 新型 iPad Pro]
長い期間 Apple 製品の接続に利用されたいた Lightning(ライトニング)コネクタでしたが、近年多くの製品ポート・コネクタに採用されてい USB-C を、2018 iPad Pro から導入することになりました。

USB-C 規格は、新型 MacBook にいち早く採用されましたが、iPad Pro や iPhone には導入されておらず、業界でも 2018 iPad Pro へ採用されるか注目していました。

外部ディスプレイ出力

外部ディスプレイ出力・デュアルモニター[2018 新型 iPad Pro]
新規格コネクタ USB-C によって iPad Pro の表示情報を外付けのモニターへ出力することが可能になりました。また、解像度 5K ディスプレイまで対応できるため、高画素・高画質な写真・映像のモニタリングが実現します。
従来モデルでは、サードパーティアプリを利用しなければ外部モニターへの出力はできませんでしたが、これでデュアルモニター環境も構築可能になり幅広い運用に期待できます。

給電機能

iPhone への給電機能[2018 新型 iPad Pro]
iPhone などのスマートフォンは現代の生活に欠かせないアイテムの一つ。ただし充電池で駆動するため、頻繁に利用するのであれば出先でのバッテリー残量には気を使うことが多いはずです。そんなユーザーはモバイルバッテリーなどを購入して一緒に持ち歩いているでしょう。

そんなところ 2018 iPad Pro がモバイルバッテリー代わりになって、スマホや電子機器に給電できる新機能を搭載しました。日頃から、iPhone と iPad Pro を持ち歩くユーザーにはメリットが大きいでしょう。

これは USB-C の給電可能なメリットを利用しています。USB-C は高速なデータ転送のほかに、急速充電にも対応する複合的な機能をそなえています。このように iPad Pro が搭載する大容量のバッテリーから給電できる利点によって、簡易的なモバイルバッテリーの役目を果たすことができ荷物を減らすことが可能になります。

給電状況

iPad Pro → iPhone
新型 iPad Pro(第3世代)から各種 iPhone への給電方法は、両機のポートに対応するコネクタケーブルを接続して給電します。この組み合わせでは、充電ケーブルは iPad Pro(USB-C)→ iPhone(Lightning)端子を利用。

この状況で給電したばあい、iPad Pro → iPhone(給電:7W前後)となります。この給電出力量だと、ワイヤレス充電 Qi 規格の高速充電と同じくらいの速度です。

iPad Pro → iPad Pro
おもしろいことに、給電は iPad Pro 同士でも可能です。このばあい、コネクタを後から挿したほうが充電されます。あと、USB-C – Lightning ケーブルを用意すれば、その他の iPad シリーズへの給電も可能です。ちなみに接続した iPad 同志で写真などの画像転送も可能です。

この状況で給電したばあい、iPad Pro → iPad Pro(給電:7W前後)となります。そのほかの iPad でも一緒です。


給電は iPad Pro のバッテリー残量が〈20%〉以下になっても可能ですが、給電出力は〈5W前後〉に低下しますが、充電先へ送り続けることができます。また、この機能は他社のモバイル機器にも原則給電が可能なため、新型 iPad Pro はモバイルバッテリー代替えとしても十分使えます。

Smart Keyboard Folio

Smart Keyboard Folio[2018 新型 iPad Pro]
iPad Pro 専用スマートキーボードもニューモデルに合わせて『Smart Keyboard Folio(スマートキーボードフォリオ)』がリリースされます。

専用スマートキーボードには、iPad Pro と接続するため専用コネクタ[Smart Connector]が搭載されており、新型 iPad Pro の背面パネルにも接続用コネクトが装備される。
Smart Keyboard Folio[2018 新型 iPad Pro]
Smart Keyboard Folio は従来のスマートキーボードより大きく設計変更されています。以前のモデルは、ディスプレイだけを保護する仕様でしたが、新型モデルでは背面パネルも覆うようになっており、iPad Pro 筐体を包むようにガードします。

角度調整は2段階

Smart Keyboard Folio[2018 新型 iPad Pro]
すべて刷新された新しい Smart Keyboard Folio は、画面角度を2段階に調整できるように設計されており、タイピングのほか、ウェブ閲覧、動画鑑賞などユーザーの状況によって簡単に変更できるようになっています。

従来モデルの Smart Keyboard でのタイピングはユーザーにも好評だったので、こういった改良は多くのユーザーに受け入れられるでしょう。
Smart Keyboard Folio[2018 新型 iPad Pro]Smart Keyboard Folio[2018 新型 iPad Pro]Smart Keyboard Folio[2018 新型 iPad Pro]

Apple Pencil 2

Apple Pencil 2[2018 新型 iPad Pro]
クリエイティブな iPad Pro ユーザーに欠かせないのが Apple Pencil と言っても過言ではないでしょう。多くのユーザー使用しているスタイラスペンも、新型モデルに合わせてモデルチェンジしました。

新型 Apple Pencil(第2世代)は大きく進化を遂げています。

ペアリングと充電

Apple Pencil 2 ペアリング充電[2018 新型 iPad Pro]
まずは、スタイラスペンでは基本の搭載バッテリーへの充電方法が大きく改善されました。従来モデルの Apple Pencil は、ペアリングと充電のために接続ポートに差し込む必要がありましたが、新型モデル Apple Pencil 2 では、iPad Pro の側面にマグネットで Apple Pencil をくっつけることで、ペアリングと充電を可能にしました。

この新機能によって、カブトガニのようなスタイルで充電・ペアリングをする儀式から解放されます。

タップ機能

Apple Pencil 2 ダブルタップ[2018 新型 iPad Pro]
Apple Pencil 2 には便利なファンクション呼び出し機能を搭載しています。これは、ペンシル本体をダブルタップすることで任意の機能を呼び出すことで、筆の太さから、カラー変更、消しゴム持ち替えなどの選択が可能になります。この機能によって、よりスピーディな作業ができるようになります。また、タップしてスリープ解除することもできます。

簡単なメモなどで利用するときなど、タップだけで消しゴムが使えるのは大変便利です。

Apple Pencil(第2世代) の販売価格は、¥14,500(税別)です。


このように大変便利なスタイラスペンですが、残念なことに Apple Pencil 2 は、2018 iPad Pro にしか対応していません。

Apple Pencilチップ

Apple Pencil チップ互換性[2018 新型 iPad Pro]
iPad Pro で映像、写真、イラスト、コミック作画といったクリエイティブな作業をされるユーザーに必須なのが Apple Pencil です。このスタイラスペンの消耗品であるチップ(ペン先)は交換可能な構造になっています。
従来モデル iPad Pro を利用しているユーザーは、予備としてチップをストックしている方も多いでしょう。

新型 iPad Pro(2018)専用のスタイラスペン Apple Pencil 2 もチップの交換が可能になっていますが、嬉しいことに従来モデル Apple Pencil
のチップと Apple Pencil 2 のチップは同じ設計なので使い回しは可能です。これでチップのストックは無駄なく使えるわけです。

新旧 iPad Pro でスタイラスペンの共用はできませんが、チップの互換性はあるため安心してストックの購入ができますね。

クリスタ Apple Pencil 2 のダブルタップ対応

クリスタ Apple Pencil ダブルタップ機能対応[2018 新型 iPad Pro]
『セルシス』が開発販売するペイントツール・漫画原稿制作ソフト『CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)』が、新しい Apple Pencil 2 のダブルタップに対応するアップデートソフトウェアの配布を開始。

アップデートデータは[CLIP STUDIO PAINT 1.8.3]で、このバージョンから「UIPencilInteraction」に対応することで Apple Pencil(第二世代)でタブルタップ操作による連動・機能割り当てが可能になります。

カメラ

カメラ機能・性能[2018 新型 iPad Pro]
2018 iPad Pro に搭載されているカメラユニットは、期待されたデュアルレンズカメラではなく、従来モデル同様のシングルレンズカメラが採用されました。

iPad Pro 10.5 iPad Pro 11 iPad Pro 12.9
年式 2017 2018 2017 2018
画素数 1200万画素
レンズ
〈F値〉
5枚構成
〈ƒ/1.8〉
6枚構成
〈ƒ/1.8〉
5枚構成
〈ƒ/1.8〉
6枚構成
〈ƒ/1.8〉
手ぶれ補正 光学式手ぶれ補正 光学式手ぶれ補正
その他 HDR
4K30p動画
スマートHDR
4K60p動画
HDR
4K30p動画
スマートHDR
4K60p動画

カメラユニットは従来モデルより改良はされ、レンズユニットの設計が変更されておりレンズ構成は同じではありません。レンズの構成枚数は少ないほうが画像の抜けは良くなるため、おそらく改善されているでしょう。
イメージセンサーの画素数に変更はなく〈1200万画素〉です。ただ不思議なことに、新型モデルでは光学式の手振れ補正が省かれています。レンズの明るさを示す『F値』は〈f/1.8〉と十分に明るいのですが、手振れ補正機能がないと、夜間・室内撮影は手ぶれボケが増えるでしょう。《手振れ補正:光学式ではありませんが、写真は『自動手ぶれ補正』、動画では『映画レベルのビデオ手ぶれ補正』機能は搭載しています。》
レンズユニットの構成枚数もありますが、光学式の手振れ補正機能が省かれた理由には、極限まで薄くした筐体と関係があるかもしれません。

カメラの撮影機能でゆいつの変更は『スマートHDR』が採用されたことです。Neural Engine による画像処理はすぐれているため、逆光撮影での白トビ・黒ツブレ軽減や露出補正がされるでしょう。

iPhone Xs / XR に採用されたポートレートモード、ポートレートライティング、アニ文字とミー文字などは、フロントカメラで対応しています。

カメラ仕様情報

Apple 公式で発表していない搭載カメラの画角(焦点距離)などの仕様情報です。

背面カメラ(メインカメラ)
2018 iPad Pro 背面上部に装備されるカメラの『F値(レンズ明るさ)』は公式情報どおり〈f / 1.8〉と単焦点レンズの明るさ。焦点距離は、35mmフィルム換算で〈29 mm〉と代表的な広角レンズと同等の画角。
ちなみに、2017 iPad Pro の『F値』は同じく〈F / 1.8〉。焦点距離は35mmフィルム換算で〈28 mm〉と1ミリだけ広角寄りです。
前面カメラ(TrueDepthカメラ)
自撮りなどに活躍する前面カメラのスペックは、2017 iPad Pro と数値的には差はなく、イメージサンサー解像度は裏面照射型〈700万画素〉と、F値は〈F / 2.2〉、焦点距離は35mmフィルム換算で〈32 mm〉と同等。
焦点距離〈32mm〉は、準広角レンズの焦点域(35mm〜40mm)に近く、日常的な撮影に使いやすい画角。人物と背景を入れた撮影で構図が決めやすくバランスの良いレンズです。
ポートレートモード
2018 iPad Pro の前面 TrueDepth カメラには、新機能の撮影モード『ポートレート』を搭載。この機能の特徴は、撮影後でも被写体の被写界深度(ピントが合った領域)を自由に変えることが可能で、背景をボカしたり、背景までくっきりとピントを合わせることができます。ピント合わせの設定は、絞り値〈F1.4〜F16〉の範囲で自由に変更。
その他には、5つのエフェクトを備えた『ポートレートライティング』機能を搭載。エフェクトの種類は:自然光、スタジオ照明、輪郭強調照明、ステージ照明、ステージ照明(モノ)です。
これらの機能は、2018年9月発表の iPhone Xs / XR に搭載されている機能と同様で、このたび iPad Pro の TrueDepth フロントカメラに採用されることになりました。

販売価格

Wi-Fiモデル

iPad Pro 11 iPad Pro 12.9
64GB 89,800円 111,800円
256GB 106,800円 128,800円
512GB 128,800円 150,800円
1TB 172,800円 194,800円

セルラーモデル

iPad Pro 11 iPad Pro 12.9
64GB 106,800円 128,800円
256GB 123,800円 145,800円
512GB 145,800円 167,800円
1TB 189,800円 211,800円

キャリア別 分割支払金額

SoftBank(ソフトバンク)と、KDDI(au)は36回払い、NTTドコモは24回払いと、分割回数の条件が異なる点に注意してください。実質負担総額は各モデルともソフトバンクが最も安く設定されています。

キャリア別の実質負担総額を比較すると以下のとおり。

11インチiPad Pro

キャリア 64GB 256GB 512GB 1TB
ソフトバンク 1,380円/月×36回
(49,680円)
1,860円/月×36回
(66,960円)
2,480円/月×36回
(89,280円)
3,720円/月×36回
(133,920円)
NTTドコモ 2,727円/月×24回
(65,448円)
3,456円/月×24回
(82,944円)
4,374円/月×24回
(104,976円)
6,237円/月×24回
(149,688円)
au 1,435円/月×36回
(51,660円)
1,915円/月×36回
(68,940円)
2,535円/月×36回
(91,260円)
3,775円/月×36回
(135,900円)

12.9インチiPad Pro

キャリア 64GB 256GB 512GB 1TB
ソフトバンク 2,000円/月×36回
(72,000円)
2,480円/月×36回
(89,280円)
3,100円/月×36回
(111,600円)
4,340円/月×36回
(156,240円)
NTTドコモ 3,645円/月×24回
(87,480円)
4,374円/月×24回
(104,976円)
5,319円/月×24回
(127,656円)
7,155円/月×24回
(171,720円)
au 2,055円/月×36回
(73,980円)
2,535円/月×36回
(91,260円)
3,155円/月×36回
(113,580円)
4,395円/月×36回
(158,220円)

11/12.9-inch スペック

おもな仕様 比較

iPad Pro 11 iPad Pro 12.9
画面サイズ・パネル 11インチ
Liquid Retinaディスプレイ
12.9インチ
Liquid Retinaディスプレイ
解像度 2,388 x 1,668 px, 264ppi 2,732 x 2,048 px, 264ppi
ディスプレイ仕様 IPS LCD バックライト Multi‑Touch
ProMotionテクノロジー
広色域ディスプレイ(P3)
True Toneディスプレイ
耐指紋性撥油コーティング
反射防止コーティング
CPU A12X Bionicチップ
(Neural Engine 搭載)
メモリ 4GB / 6GB〈1TBのみ〉 (RAM)
ストレージ 64GB / 256GB / 512GB / 1TB (ROM)
バッテリー容量 – mAh – mAh
バッテリー駆動時間 Wi‑Fiでのインターネット利用、ビデオ再生、オーディオ再生:最大10時間
携帯電話データネットワークでのインターネット利用:最大9時間
充電方式 USB経由でコンピュータまたは電源アダプタを使って充電:USB-C ケーブル
電源 29.37Whリチャージャブルリチウムポリマーバッテリー内蔵 36.71Whリチャージャブルリチウムポリマーバッテリー内蔵
筐体素材 ディスプレイ:ガラス
フレーム:アルミニウム
筐体サイズ 247.6×178.5×5.9
(mm)
280.6×214.9×5.9
(mm)
重量 468 (g) 631 (g)

機能・スペック

iPad Pro 11 iPad Pro 12.9
セキュア認証 Face ID
背面カメラ 裏面照射型1200万画素イメージセンサー
ƒ / 1.8:広角レンズ
自動手ぶれ補正
最大5倍のデジタルズーム
クアッドLED True Toneフラッシュ
ハイブリッド赤外線フィルタ
スマートHDR
人体検出と顔検出
パノラマ撮影(最大63メガピクセル)
バーストモード
Focus Pixelsを使ったオートフォーカス
前面カメラ
TrueDepthカメラ
裏面照射型 700万画素イメージセンサー
ƒ / 2.2:広角レンズ
1080p HDビデオ撮影(30fpsまたは60fps)
Retina Flash
スマートHDR
人体検出と顔検出
自動手ぶれ補正
バーストモード
動画撮影 4Kビデオ撮影(30fpsまたは60fps)
1080p HDビデオ撮影(30fpsまたは60fps)
720p HDビデオ撮影(30fps)
映画レベルのビデオ手ぶれ補正(1080pと720p
1080p(120fps)および720p(240fps)スローモーションビデオに対応
クアッドLED True Toneフラッシュ
手ぶれ補正機能を使ったタイムラプスビデオ
映画レベルのビデオ手ぶれ補正(1080pと720p)
連続オートフォーカスビデオ
人体検出と顔検出
4Kビデオの撮影中に8メガピクセルの静止画を撮影
オーディオ再生 対応するオーディオフォーマット:AAC(8~320Kbps)
保護されたAAC(iTunes Storeから購入したコンテンツ)
HE-AAC、MP3(8~320Kbps)
MP3 VBR、Dolby Digital(AC-3)
Dolby Digital Plus(E-AC-3)
Audible(フォーマット2、3、4、Audible Enhanced Audio、AAX、AAX+)
Apple Lossless、AIFF、WAV
ユーザーによる設定が可能な最大音量制限
ビデオ再生 Apple TV(第2世代以降)へのAirPlayミラーリング、写真、音声、ビデオ出力
対応するビデオミラーリングとビデオ出力:USB-C Digital AV MultiportアダプタおよびUSB-C VGA Multiportアダプタ経由で最大4K(アダプタは別売り)
対応するビデオフォーマット:H.264ビデオ:最大4K、毎秒30フレーム
ハイプロファイルレベル4.2(最大160KbpsのAAC‑LCオーディオ)
48kHz、最大1,008KbpsのステレオオーディオまたはDolby Audio、48kHz、.m4v、.mp4、.movファイルフォーマットのステレオオーディオまたはマルチチャンネルオーディオ

MPEG‑4 ビデオ:最大2.5Mbps、640 x 480ピクセル、毎秒30フレーム、シンプルプロファイル(1チャンネルあたり最大160KbpsのAAC‑LCオーディオ)
48kHz、最大1,008KbpsのステレオオーディオまたはDolby Audio
48kHz、.m4v、.mp4、.movファイルフォーマットのステレオオーディオまたはマルチチャンネルオーディオ

Motion JPEG(M‑JPEG):最大35Mbps、1,280 x 720ピクセル、毎秒30フレーム、ulawオーディオ、.aviファイルフォーマットのPCMステレオオーディオ

SIMカード nano-SIM(Apple SIMに対応)
eSIM
Apple Pay Face IDを使った、アプリケーション内とウェブ上でのiPadによる支払い

新旧 iPad Pro スペック比較

新旧 iPad Pro〈10.5-inch / 11-inch〉比較

11 / 10.5インチ比較[2018 新型 iPad Pro]

iPad Pro 10.5(第2世代) iPad Pro 11(第3世代)
画面サイズ・パネル 10.5インチ
Retina ディスプレイ
11インチ
Liquid Retinaディスプレイ
解像度 2,224 x 1,668 px, 264ppi 2,388 x 1,668 px, 264ppi
ディスプレイ仕様 IPS LCD バックライト Multi‑Touch
ProMotionテクノロジー
広色域ディスプレイ(P3)
True Toneディスプレイ
耐指紋性撥油コーティング
反射防止コーティング
セキュア 指紋認証セキュア:Touch ID 顔認証セキュア:Face ID
CPU A10X Fusionチップ A12X Bionicチップ(Neural Engine 搭載)
メモリ 4 GB (RAM) N/A (RAM)
ストレージ 64GB / 256GB / 512GB (ROM) 64GB / 256GB / 512GB / 1TB (ROM)
バッテリー容量 8.134 mAh – mAh
バッテリー駆動時間 Wi‑Fiでのインターネット利用、ビデオ再生、オーディオ再生:最大10時間
携帯電話データネットワークでのインターネット利用:最大9時間
充電方式 USB経由でコンピュータまたは電源アダプタを使って充電:Lightning ケーブル USB経由でコンピュータまたは電源アダプタを使って充電:USB-C ケーブル
電源 30.4Whリチャージャブルリチウムポリマーバッテリー内蔵 – Whリチャージャブルリチウムポリマーバッテリー内蔵
筐体素材 ディスプレイ:ガラス
フレーム:アルミニウム
筐体サイズ 250.6×174.1×6.1
(mm)
247.6×178.5×5.9
(mm)
重量 477 (g) 468 (g)

新旧 iPad Pro〈12.9-inch〉比較

11 / 10.5インチ比較[2018 新型 iPad Pro]

iPad Pro 12.9(第2世代) iPad Pro 12.9(第3世代)
画面サイズ・パネル 12.9インチ
Retina ディスプレイ
12.9インチ
Liquid Retinaディスプレイ
解像度 2,732 x 2,048 px, 264ppi
ディスプレイ仕様 IPS LCD バックライト Multi‑Touch
ProMotionテクノロジー
広色域ディスプレイ(P3)
True Toneディスプレイ
耐指紋性撥油コーティング
反射防止コーティング
セキュア 指紋認証セキュア:Touch ID 顔認証セキュア:Face ID
CPU A10X Fusionチップ A12X Bionicチップ(Neural Engine 搭載)
メモリ 4 GB (RAM) N/A (RAM)
ストレージ 64GB / 256GB / 512GB (ROM) 64GB / 256GB / 512GB / 1TB (ROM)
バッテリー容量 10,307 mAh – mAh
バッテリー駆動時間 Wi‑Fiでのインターネット利用、ビデオ再生、オーディオ再生:最大10時間
携帯電話データネットワークでのインターネット利用:最大9時間
充電方式 USB経由でコンピュータまたは電源アダプタを使って充電:Lightning ケーブル USB経由でコンピュータまたは電源アダプタを使って充電:USB-C ケーブル
電源 41Whリチャージャブルリチウムポリマーバッテリー内蔵 – Whリチャージャブルリチウムポリマーバッテリー内蔵
筐体素材 ディスプレイ:ガラス
フレーム:アルミニウム
筐体サイズ 305.7×220.6×6.9
(mm)
280.6×214.9×5.9
(mm)
重量 692 (g) 631 (g)

iPad Pro イラストアプリ おすすめ《7選》