【比較】iPad 7 – iPad Air 3《早見版》

iPad 7 と iPad Air 3[おすすめ iPad 性能比較]

Apple タブレットでもっとも安い iPad 第7世代と、シリーズ中間機種となる iPad Air 第3世代の価格・特長・機能を比較を解説。


2019年9月発売の iPad 第7世代(以降は iPad 7)は、iPad シリーズ最廉価なエントリーモデル。iPad Air 第3世代(以降は iPad Air 3)は、2019年3月発売された、価格にたいして優れた処理能力を発揮するミッドレンジモデル。二つのモデルの最低価格には2万円の価格差があります。



デザイン比較

iPad 7 と iPad Air 3[おすすめ iPad 性能比較]

外観デザイン:比較
iPad 7 と iPad Air 3 の外観は、ボタン配置をふくめて同じで、ホームボタンを採用した見慣れたデザイン。両機種ともにホームボタンに指紋認証セキュア Touch ID(タッチ アイディ)を搭載。また、3.5mm ヘッドフォンジャック搭載する。
ゆいつの違いはディスプレイを囲むベゼル(枠)の広さだけ。両モデルとも筐体の縦横サイズは同等なため、ディスプレイサイズ差でベゼルの広さが異なる。また、iPad Air 3 は筐体が薄く、重量も軽い。
iPad 7 iPad Air 3
ホームボタン
Touch ID
3.5mm ヘッドフォンジャック
250.6×174.1×7.5(mm)
483 (g)
ホームボタン
Touch ID
3.5mm ヘッドフォンジャック
250.6×174.1×6.1(mm)
456 (g)

iPad 7 と iPad Air 3[おすすめ iPad 性能比較]iPad 7 と iPad Air 3[おすすめ iPad 性能比較]iPad 7 と iPad Air 3[おすすめ iPad 性能比較]

カラーバリエーション
ボディカラーは両モデルとも3色(シルバー、スペースグレイ、ゴールド)で、色合いもまったく同じ。
iPad 7 iPad Air 3
シルバー
スペースグレイ
ゴールド
シルバー
スペースグレイ
ゴールド

カラーバリエーション:iPad 7
iPad 7 と iPad Air 3[おすすめ iPad 性能比較]iPad 7 と iPad Air 3[おすすめ iPad 性能比較]iPad 7 と iPad Air 3[おすすめ iPad 性能比較]
カラーバリエーション:iPad Air 3
iPad 7 と iPad Air 3[おすすめ iPad 性能比較]iPad 7 と iPad Air 3[おすすめ iPad 性能比較]iPad 7 と iPad Air 3[おすすめ iPad 性能比較]



機能 仕様:比較

ディスプレイ:機能比較
画面サイズ・解像度ともに違いますが、その差はわずか。表示パネルは両モデルとも Retina ディスプレイで明るさも同じ。
上位モデルの iPad Air 3 では、さらなる見やすさ・色合いの最適化・高品質表示を可能にするため、4つの機能・特長を追加。とくに Apple Pencil(アップル ペンシル)で絵画・イラスト・マンガ制作作業をしたいユーザーは注目したい機能。
iPad 7 iPad Air 3
10.2インチ Retinaディスプレイ
2,160 x 1,620 px, 264ppi
10.5インチ Retinaディスプレイ
2,224 x 1,668 px, 264ppi
広色域ディスプレイ(P3)
True Toneディスプレイ
反射防止コーティング
フルラミネーションディスプレイ

SoC:機能比較
SoC(チップセット)は iPad の頭脳ですごく高性能。最安の iPad 7 でも普及パソコンを超える処理能力を誇り、処理負荷の高い1分ほどのフルHD動画編集も余裕。なので Apple Pencil を利用した絵画・イラスト・コミック制作も十分快適。
iPad Air 3 では MacBook Pro(2018) の処理能力を超える A12 Bionic を搭載。その処理速度は iPad 7 の約2倍。なので、高解像度の写真加工や4Kビデオ編集までスムーズ。もちろん、多層レイヤーのイラストから商業誌向けコミック原稿サイズを取り込んでの執筆もサクサクすすむ。
iPad 7 iPad Air 3
A10 Fusionチップ
組み込み型M10コプロセッサ
A12 Bionicチップ
Neural Engine
組み込み型M12コプロセッサ

カメラ:機能比較
両機種ともにカメラの基本性能は同じ。ソフトウェアによる機能差がわずかにあるだけ。いまどき800万画素センサーしか搭載していないのは、コストを他の機能にまわしているから。ビデオ撮影は、フルHD、スローモンションに対応。
光学式の手振れ補正機能がないので、夜間・室内撮影の手ブレボケに注意。
iPad 7 iPad Air 3
8MP広角カメラ
ƒ/2.4絞り値
裏面照射
5枚構成のレンズ
写真のHDR
1080p HDビデオ撮影
720pスローモーションビデオ
8MP広角カメラ
ƒ/2.4絞り値
裏面照射
5枚構成のレンズ
写真の自動HDR
1080p HDビデオ撮影
720pスローモーションビデオ

コネクタ:機能比較
充電や Mac / PC との同期に接続するのがコネクタ端子。iPad 7 と iPad Air 3 では両モデルとも Lightning(ライトニング)コネクタに対応。
Apple Pencil(第1世代)のペアリングと充電はコネクタに挿して接続します。
iPad 7 iPad Air 3
Lightning コネクタ Lightning コネクタ

Apple Pencil:機能比較
iPad でメモしたり絵が描けるのが Apple Pencil(アップル ペンシル)。
現在 Apple は第1世代と第2世代のペンを発売していますが、iPad 7 と iPad Air 3 に使用できるのは第1世代のみで、第2世代は対応していません。ペン先は両世代で互換性があり。なお、ペアリングと充電は Lightning コネクタに挿します。
iPad 7 iPad Air 3
Apple Pencil(第1世代)のみ対応 Apple Pencil(第1世代)のみ対応

キーボード:機能比較
iPad 7 と iPad Air 3 では両モデルとも専用キーボード Smart Keyboard に対応。ノートパソコンのように文字入力が可能になり、折りたためば iPad を全面的にカバーして傷・衝撃から守ります。
なお、iPad Pro 対応の Smart Keyboard Folio と、トラックパッドが搭載される Magic Keyboard には対応していません。
iPad 7 iPad Air 3
Smart Keyboard のみ対応 Smart Keyboard のみ対応


価格 / 比較まとめ

iPad 7 と iPad Air 3 の両モデルともストレージ(記憶装置)容量が異なるため、値段だけで単純に比較ができませんが、使用条件を予想して各モデルごとにオススメポイントをまとめてみました。

Wi-Fi モデル:価格(税別)
iPad 7 iPad Air 3
32 GB 34,800円
64 GB 54,800円
128 GB 44,800円
256 GB 71,800円

iPad 7:32GB

iPad シリーズ最安値なのがストレージ 32GB の iPad 7。この性能で34,800円のプライスはかなり魅力的。他の機種よりストレージ容量が少ないものの、音楽・動画・電子書籍をたくさん保存しないで、おもな利用がネット閲覧なら十分。
また、Apple Pencil にも対応するため、絵画からお子さんのお絵かきにも使えます。

iPad 7:128GB

記憶装置の容量が 32GB の 4倍になるのが 128GB ストレージを搭載する iPad 7。これだけの容量があれば音楽・電子書籍がかなり保存できます。動画なら Amazon プライムビデオの高画質だと〈1時間 = 約6GB〉くらいです。
一台の iPad 7 を家族共有にして色んな音楽・動画・電子書籍を保存するとストレージ容量が足らなくなる可能性がありますが、一人で使用するのであれば、かなりのヘビーユーザーでなければ、すぐに容量不足になることもないでしょう。
販売価格は 32GB との差は1万円(税別)なので、気がねなくたくさん保存したい人は 128GB の購入がオススメ。

iPad Air 3:64GB

iPad Air 3:64GB モデルは iPad 7:32GB より2万円高価になるものの MacBook Pro(2018)を凌駕する SoC を搭載する。
そのハイスペックな処理能力によって、4K動画編集から専用アプリによってイラスト制作や漫画執筆とプロユース作業をこなす優れたタブレットです。
ストレージ容量 64GB は、音楽・動画・電子書籍をたくさん保存したいユーザーにとっては、少ない容量かもしれません。しかし、手軽に創作活動をしたいユーザーには、かなりハイCPな選択になると思います。

個人的に、Pad 7・iPad Air 3 のなかで一番のおすすめモデルです。

iPad Air 3:256GB

購入資金が許すのであれば、iPad Air 3:256GB モデルは、音楽・動画・電子書籍をたくさん保存しつつも、クリエイティブな活動もしたいユーザーにオススメ。
また家族利用でたくさん保存したいファミリーにも最適。お子さんの電子コミック・ゲームのダウンロードから、観光・イベントなどで撮影した動画編集もサクサクこなします。


Apple 正規取扱品(アマゾンジャパン)



もっと知りたい

【2019新型】iPad 7《スペック早見版》

【2019】iPad Air 3《スペック早見版》