iOS 13 対応機種 特長[iPhone, iPod touch]

新機能 発表時期いつ[2019 iOS 13]

新ホームスクリーン、ダークモード、マルチタスク、クロスプラットフォームアプリのほか様々なアップデートがされる、2019年6月開催の WWDC イベントで発表、9月後半にリリースする予定の次世代『iOS 13』の情報を更新。


iOS は Apple のモバイル機器である iPhone、iPod touch を作動させるために独自開発したオペレーティングシステム。現在の最新 OS は『iOS 12』で、機能向上、バグ、セキュリティのため常にアップデートがおこなわれています。

iOS 13 に導入される機能は、もともと iOS 12 に導入される予定だった機能が多い。その理由は、開発された iOS 11 の作動が不安定なプログラムだったため、iOS 12 は修正版として開発リソースを費やすことになりましたが、そのかわり作動が高速で安定していると好評。そんな理由で新機能開発に十分な時間がとれている iOS 13 では、多くのアップデートが期待されています。
また iOS 13 では、macOS クロスプラットフォームの開発へ向けた取り組みもおこなわれるようで、iOS 開発エンジニアも注目です。
“iOS 13 対応機種 特長[iPhone, iPod touch]” の続きを読む